ダイエー楽天市場店    ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】

2017年10月18日

京阪”ファミリーレールフェア2017”

10月15日(日)に開催された京阪電気鉄道のイベント「ファミリーレールフェア2017」に行って参りました。

171015_ファミリーレールフェア2017・きかんしゃトーマス号2017(10000系)
▲きかんしゃトーマス号2017(10000系)

ファミリーレールフェアは、毎年、鉄道の日(10月14日)前後に寝屋川車両基地で開催されている恒例のイベントです。今年は、あいにくの雨となりましたが、多くの来場客でにぎわいました。

今年の目玉は、今年8月に運行を開始した有料特急車両「プレミアムカー」の展示。実際に着席体験できるとあって、大行列ができました。

171015_ファミリーレールフェア2017・プレミアムカー
▲目玉展示は、プレミアムカー。

171015_ファミリーレールフェア2017・プレミアムカー
▲プレミアムカーの赤色部分は塗装であるが、金色部分はラッピングで装飾されているそうだ。

171015_ファミリーレールフェア2017・プレミアムカー
▲車内は、約30分並んで約5分間体験することができた。

ステージでは、京阪電鉄イメージキャラクター「おけいはん」(6代目・出町柳けい子)を演じる林真帆さんのトークショーが行われ、CM・ポスター撮影の裏話などを披露しました。

171015_ファミリーレールフェア2017・6代目おけいはん
▲6代目「おけいはん」の林真帆さん。

171015_ファミリーレールフェア2017・6代目おけいはん

また、交野線を走るラッピング列車「きかんしゃトーマス号2017」(10000系)や、昭和9年(1934年)に製造され、天満橋−浜大津間の直通運転に使用された保存車両「びわこ号」(60型)の展示も行われました。

171015_ファミリーレールフェア2017・びわこ号(60型)
▲かつて本線と京津線を直通運転した「びわこ号」(60型)も展示。

171015_ファミリーレールフェア2017・びわこ号(60型)
▲日本初の連接構造の車体。

171015_ファミリーレールフェア2017・びわこ号(60型)
▲運転室は半室構造。

171015_ファミリーレールフェア2017・びわこ号(60型)
▲特殊な円筒状構造の連結部分。

その他、洗車機を通る電車の体験乗車やミニ電車の運転、鉄道部品やグッズの販売などが行われました。

171015_ファミリーレールフェア2017・3000系

171015_ファミリーレールフェア2017
▲車体吊り上げの実演も行われた。

171015_京阪電鉄 寝屋川車両基地・1800系電話室
▲1989年に引退した1800系のカットボディが工場内の電話室となっていた。


THE 京阪電鉄 [ 広岡 友紀 ] 1,998円【送料無料】 京阪電車街と駅の1世紀[ 生田誠 ] 1,998円【送料無料】
るるぶ京阪沿線
るるぶ京阪沿線
918円【送料無料】
ザ・ラストラン 京阪旧3000系特急車[DVD] 838円【送料無料】

ラベル:イベント
posted by レールブログ at 00:00| Comment(0) | 京阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

神戸市交通局 100周年記念”交通フェスティバル2017”

9月24日(日)に開催された神戸市交通局のイベント「交通フェスティバル2017in名谷車両基地〜B−FREE〜」に行って参りました。

170924_交通フェスティバルin名谷車両基地・斉藤雪乃

毎年、鉄道の日(10月14日)を前に開催されている恒例のイベントですが、今年は、市営交通100周年を迎えたということで、特別ゲストに関西を中心に活躍する鉄道タレントの斉藤雪乃さんを迎えるなど、より盛大に行われました。

神戸市営交通の始まりは、1917年(大正6年)8月1日の路面電車開業。それから数えて今年で100年となりました。市営バスは、1930年(昭和5年)に、市営地下鉄は、1977年(昭和52年)に開業しています。

170924_交通フェスティバルin名谷車両基地・ゆるキャラ
▲ゆるキャラも集合!

170924_交通フェスティバルin名谷車両基地・ゆるキャラ・北神弓子
▲左端は、北神急行のキャラクター「北神弓子」(きたがみきゅうこ)。

イベントでは、100周年特別メニューとして、100周年記念セレモニーや地下鉄西神・山手線を走る全4形式(乗り入れる北神急行車含む)を集めた車両写真撮影会が行われました。

170924_交通フェスティバルin名谷車両基地
▲車両写真撮影会のために集結した車両群。右から3000形、北神急行7000系、2000形、1000形。

また、午前には、名谷駅から会場の名谷車両基地まで、普段乗ることができない区間を走る100周年記念特別便を運行。事前に応募した来場客が乗車しました。これには、サプライズ車掌として斉藤雪乃さんが添乗したとのことです。

170924_交通フェスティバルin名谷車両基地・斉藤雪乃
▲神戸市交通局の制服姿で登場した特別ゲストの斉藤雪乃さん。

午後からは、斉藤雪乃さんのトークショーが行われました。まず、斉藤さんが聞き手となって、交通局高速鉄道部長との対談が行われ、阪神大震災後、地下鉄でどのような対応が行われたのかなどの話を聞くことができました。

対談の後は、斉藤さんのフリートーク。前日に一日乗車券を使用して、地下鉄・バスの旅をしたのだそうで、土・日曜・祝日限定運行の25系統・森林植物園ゆきのバスに乗ったという話などを披露していました。

170924_交通フェスティバルin名谷車両基地・斉藤雪乃

イベントでは他に、市電保存施設の公開やラッピングバス、ボンネットバスの展示、地下鉄洗車体験、地下鉄運転シミュレーター体験、グッズや部品の販売なども行われ、盛りだくさんの内容でした。

170924_交通フェスティバルin名谷車両基地・花バスデザインラッピングバス
▲100周年記念で今年12月頃まで運行中の花バスデザインラッピングバスも展示。第5回こうべまつり(1975年)に登場した花バスをモデルにデザインされている。

170924_交通フェスティバルin名谷車両基地・こべっこU世号
▲ボンネットバス「こべっこU世号」。保存されている往年のボンネットバス「こべっこ号」の走行可能なレプリカとして誕生し活躍している。

170924_交通フェスティバルin名谷車両基地・1000形・3000形
▲1000形と3000形が連結されていた。

170924_交通フェスティバルin名谷車両基地
▲整備中の車両を背景に鉄道模型を楽しむ子供たち。

170924_交通フェスティバルin名谷車両基地・ヘッドマーク
▲歴代ヘッドマークの数々(拡大 >>)。

170924_交通フェスティバルin名谷車両基地・神戸市電
▲市電保存施設も公開された。

170924_交通フェスティバルin名谷車両基地
▲停留所名の看板。

170924_交通フェスティバルin名谷車両基地
▲「さよなら神戸市電展」のポスター。神戸市電は、1971年(昭和46年)に全廃となった。


山陽電鉄・神戸電鉄・神戸市営地下鉄 街と駅の1世紀 [ 辻良樹 ] 1,998円【送料無料】 神戸市営地下鉄 写真集 山と海の街を走る電車 [ 奥田英夫 ] 1,944円【送料無料】
トミーテック 全国バスコレクション(JB006) 神戸市交通局 740円 神戸市交通局 (バスジャパン・ハンドブックシリーズ) 1,080円【送料無料】

ラベル:イベント
posted by レールブログ at 02:00| Comment(0) | 神戸市交通局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

山陽電鉄 新型車両6000系

今春デビューした山陽電鉄の新型車両6000系を撮影してきました。

160826_山陽6000系・白浜の宮駅
▲デビュー記念のヘッドマーク(掲出は8月31日で終了)を付けて走る6000系(8月26日・白浜の宮)。

6000系は、97年の5030系以来、19年ぶりに導入された新型車両。アルミニウム合金車体の3両編成で、車内はオールロングシートです。

160826_山陽6000系・イラスト板

VVVFインバータ制御装置を採用したほか、前照灯や室内灯にLEDを使用するなど省エネ化し、3000系に比べ、電力量を約40%削減しています。

また、相互乗り入れする阪神電鉄の5700系と同様に、長時間停車する駅での車内保温対策として、扉個別スイッチを初めて導入しています。

160826_山陽6000系・東須磨駅

6000系は、2編成を連結した6両編成での運用も可能となっており、連結側の先頭車には、貫通幌枠が設けられているほか、転落防止幌も取り付けられる構造になっています。

現在、主に本線の普通列車の運用に就いていますが、6両編成での直通特急運用にも対応。また、ワンマン運転にも対応しており、ワンマン運転が行われている網干線の運用にも就いています。

160826_山陽6000系・的形駅
▲的形にて(8月26日)。

6000系は、数年かけて順次導入され、老朽化した3000系が置き換えられます。


山陽電鉄・神戸電鉄・神戸市営地下鉄街と駅の1世紀 [ 辻良樹 ] 1,998円【送料無料】 阪神電鉄・山陽電鉄 昭和の記憶 [ 辻良樹 ] 1,944円【送料無料】
私鉄の車両(7)復刻版 山陽電気鉄道 1,543円【送料無料】 私鉄沿線 阪神・山陽にのって[DVD] 500円

ラベル:新型車両
posted by レールブログ at 06:40| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

鉄道コレクション 大阪市交通局66系

大阪市交通局オリジナル鉄道コレクション「大阪市交通局66系(登場時)2両セット」を購入しました。

160417_鉄コレ・大阪市交通局66系

「鉄道コレクション」は、トミーテックが発売しているNゲージ(1/150)サイズのディスプレイ模型(別売の動力ユニット装着により走行も可能)で、あまり商品化されないレアな車両が模型化されるのが特徴です。今回のように、時折、鉄道会社の企画による限定商品が発売されています。

160417_鉄コレ・大阪市交通局66系

今回の66系は、大阪市交通局オリジナルグッズとして、数量限定で発売。本発売は、4月18日(月)からなのですが、「万博鉄道まつり」での先行発売で購入いたしました。

140807_大阪市交通局66系
▲阪急千里線で離合する66系原形車(右)とリニューアル車(2014年8月7日・関大前−豊津間)。

66系は、1990年(平成2年)にデビューした堺筋線用2代目の形式。堺筋線初のVVVFインバータ制御車です。同線は阪急千里線・京都線と相互乗り入れを行っているため、大阪市営地下鉄の他の多くの路線が採用している集電方式、第3軌条方式と異なり、架空電車線方式を採っています

2012年からは、リニューアル施工編成が登場しており、標識灯・尾灯・行先表示器のLED化やスカートが取り付けられるなど、大きく印象が異なる前面デザインに変化しています。

160417_鉄コレ・大阪市交通局66系

66系の鉄コレは、リニューアルされる前の登場時の姿を模型化。先頭車(66600形)1両と中間車(66000形)1両の2両セット(3,000円)となっています。編成を組むためには、最低2セットが必要となります。

中間車には、パンタグラフが付いた屋根が装着されていますが、パーツとして、パンタグラフ無しの屋根も付属しており、屋根を付け替えることにより、他の中間車に見立てることができます。

160417_鉄コレ・大阪市交通局66系

車番と行先方向幕のシールが付いていますが、登場時の姿ということで、行先方向幕は、現在の種別併記のものではなく、行先のみの表記となっています。

160417_鉄コレ・大阪市交通局66系

鉄コレ・66系は、4月18日(月)から、梅田、なんば、天王寺の定期券発売所にて発売されます。

※この記事の一部写真は、行先方向幕・車番など、CG合成している部分があります。
※このセットにレールは付属していません。



[鉄道模型]トミーテック (N) 鉄道コレクション 大阪市交通局 地下鉄中央線20系 更新車 6両セットA 【税込】 [テツコレ オオサカシコウツウキョク チカテツチュウオウセン]【返品種別B】【送料無料】【RCP】 6,739円【送料無料】 トミーテック  鉄道コレクション 大阪市交通局10系 2両セット 地下鉄開業75周年記念[Nゲージ鉄道模型] 7,780円【送料無料】
都市鉄道完全ガイド関西私鉄・地下鉄(ミナミ編) 1,620円【送料無料】 地下鉄の謎と不思議 [ 谷川一巳 ] 1,728円【送料無料】


■関連記事
鉄道コレクション”大阪市交通局20系”
ラベル:鉄道模型 グッズ
posted by レールブログ at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市交通局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

大阪市営地下鉄 「あさが来た」ラッピング列車

大阪市営地下鉄四つ橋線で運行されているNHK朝ドラ「あさが来た」ラッピング列車を撮影してきました(取材日:3月22日)。

160322_23系・「あさが来た」ラッピング列車・玉出駅

ラッピング列車は、現在放送中の連続テレビ小説「あさが来た」の舞台が大阪市内の堂島・中之島界隈であることから、大阪「あさが来た」推進協議会とNHK大阪放送局の協力により実現したとのこと。

160322_23系・「あさが来た」ラッピング列車
▲あさ(波瑠さん・左)と新次郎(玉木宏さん)。上には「加野屋」ののれんをデザイン。

160322_23系・「あさが来た」ラッピング列車
▲「加野銀行」の銘板も。

160322_23系・「あさが来た」ラッピング列車

160322_23系・23918編成 今年1月24日から四つ橋線で運行を開始。23系23918編成の4号車に、波瑠さん演じるヒロインの白岡あさと、玉木宏さん演じる夫・白岡新次郎が加野銀行の前に立つデザインが施されています。

160322_23系・「あさが来た」ラッピング列車・玉出駅

ヒロインのモデルである広岡浅子が創業に参画した大同生命は、この四つ橋線沿線の肥後橋駅前に本社(大阪本社)を構えています。

160322_23系・「あさが来た」ラッピング列車・直筆サイン
▲住之江公園方に向いて左側の側面には、波瑠さんが西梅田駅で書き込んだサインが入っている。

160322_23系・「あさが来た」ラッピング列車
▲同編成の他の車両には、両替商をイメージしたイラストのステッカーが貼られている。

ラッピング列車は、ドラマが終了する4月2日まで運行される予定です。

―――4月2日 追記―――
「あさが来た」ラッピング列車の運行期間は、好評につき、5月7日まで延長されました。


マイクロエース 大阪市交通局 四つ橋線 23系 6両セット[Nゲージ鉄道模型] 16,940円 【送料無料】 トミーテック 鉄コレ大阪市交通局 中央線 20系更新車 6両セットA[Nゲージ鉄道模型] 5,894円
連続テレビ小説 あさが来た Part2(NHKドラマ・ガイド) 1,188円【送料無料】 連続テレビ小説「あさが来た」オリジナル・サウンドトラック Vol.1 [ 林ゆうき ][CD] 3,240円【送料無料】


posted by レールブログ at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市交通局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする