ダイエー楽天市場店    ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】

2013年10月23日

鉄道の日記念イベント「駅祭ティング2013 in OCAT」

10月20日(日)は、近畿運輸局の第20回「鉄道の日」記念イベント「駅祭ティング2013 in OCAT」へ行って参りました。

131020_駅祭ティング2013 in OCAT・斉藤雪乃

10月14日は、明治5年(1872年)に、我が国で最初の鉄道が新橋〜横浜(現・桜木町)間に開通した日であることから「鉄道の日」と定められています。イベントが行われた20日は、あいにくの雨天となりましたが、多くの来場者でにぎわいました。

131020_駅祭ティング2013 in OCAT・斉藤雪乃・生田展子
▲斉藤雪乃さん(右)と司会の生田展子さん。

今年も、関西を中心に活躍する人気の鉄道タレント・斉藤雪乃さんのトークショーが行われ、鉄道の話題や、出演する読売テレビ「朝生ワイドす・またん!」やテレビ大阪「おとな旅あるき旅」の裏話などで盛り上がりました。

斉藤雪乃さんは、今年も自前の鉄道会社の制服風のコスチュームで登場。最近乗った鉄道で特に印象に残ったのは、能勢電とのこと。自然豊かな沿線風景に癒されたそうです。

131020_駅祭ティング2013 in OCAT・斉藤雪乃・生田展子

鉄道各社によるPRステージでは、阪堺の今夏にデビューした低床車両「堺トラム」、阪急の今秋デビューする新型車両1000系、近鉄の伊勢・志摩の観光列車「つどい」、大阪市営交通110周年記念「復刻ラッピング列車」などの紹介が行われました。

131020_駅祭ティング2013 in OCAT
▲「スーパーはくとくん」と女性車掌が登場した智頭急行。

131020_駅祭ティング2013 in OCAT
▲阪堺は、新型低床車両「堺トラム」をPR。

131020_駅祭ティング2013 in OCAT

131020_駅祭ティング2013 in OCAT
▲阪急は、新型車両1000系と新駅「西山天王山駅」をPR(上2枚)。

131020_駅祭ティング2013 in OCAT
▲近鉄は、近鉄の伊勢・志摩の観光列車「つどい」をPR。

131020_駅祭ティング2013 in OCAT
▲ゆるキャラも勢揃い。左から、「にゃんばろう」(大阪市交通局)、「スーパーはくとくん」(智頭急行)、「テッピー」(国土交通省・鉄道の日キャラクター)、「カモノハシのイコちゃん」(JR西日本)、「ちん電くん」(阪堺)。

また、今年も、東日本大震災により被災した鉄道会社の支援を目的に、鉄道各社から出品された鉄道部品などのチャリティーオークションが行われたほか、鉄道各社によるグッズ販売コーナーやNゲージ鉄道模型の運転コーナーも開設されました。

131020_駅祭ティング2013 in OCAT
▲鉄道グッズ販売コーナー

131020_駅祭ティング2013 in OCAT
▲鉄道模型運転コーナー

131020_駅祭ティング2013 in OCAT・斉藤雪乃


〜斉藤雪乃さん登場の本〜
自転車と旅 vol.1
自転車と旅 vol.1
1,200円【送料無料】
ブルートレイン&夜行列車完全ガイド 1,890円【送料無料】 自転車生活 vol.20 980円【送料無料】
ミニベロライフ
ミニベロライフ
980円【送料無料】
旅する鉄道 vol.02
旅する鉄道 vol.02
1,575円【送料無料】
鉄道乙女のちいさな旅
鉄道乙女のちいさな旅
1,680円【送料無料】


■関連記事
鉄道の日記念イベント「駅祭ティング2012 in OCAT」
鉄道の日記念イベント「駅祭ティング2011 in OCAT」
駅祭ティング2010 in OCAT
タグ:イベント
posted by レールブログ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

大阪市営地下鉄30系 さよなら特別運転

10月6日、大阪市営地下鉄30系のさよなら特別運転が行われました。

130929_osakashi30_1.jpg
▲一般営業列車として「さよなら30系 Last Run」最終日の運行に就く30系。八尾南駅にて(9月29日撮影)。

30系は、1968年(昭和43年)にデビュー。1970年(昭和45年)の万博に向け、輸送力を増強するため、御堂筋線に大量投入されました。その後、谷町線、四つ橋線、中央線などでも活躍。1984年(昭和59年)までに、363両が製造され、大阪市営地下鉄の一大勢力となりました。

30系は、1967年(昭和42年)に登場した試作車両7000・8000形をベースに設計。車体の長さは、従来の車両より1m長い18mとし、扉の数を片側3ヵ所から4ヵ所に増やしたことで、乗客増に対応しました。その後、7000・8000形は、30系に編入。また、北大阪急行の大阪市への譲渡を前提に製造され、万博輸送に活躍した7000・8000系も、のちに30系に編入されています。

130929_osakashi30_2.jpg
▲最後まで残った後期製造のアルミ車の側面は、同時期に製造された10系によく似たスタイル。八尾南駅にて(9月29日撮影)。

30系の廃車が始まったのは、1991年。冷房化率100%を目指す中、冷房非搭載の30系は、構造、費用面から冷房改造を受けるのが困難とされ、鉄道車両としてはまだ若い、20年少々で退くことになりました。

しかし、後期製造グループの13編成は、1992年から1996年にかけて冷房改造を受け、谷町線や四つ橋線で活躍。その後、谷町線に集約されて走り続けていました。

130929_osakashi30_3.jpg
▲冷房改造時に取り付けられた天井のローリーファン。冷房改造と同時に、車内は大幅にリニューアルされている。

30系には、アルミ車両とステンレス車両がありましたが、ステンレス車両は、今年3月に引退。アルミ車両2編成(1976年製造)を残すのみとなっていました。

130929_osakashi30_4.jpg
▲30系は、大阪市営地下鉄最後の運転室が中央貫通型の車両だった。


●さよなら30系 Last Run
引退を前に、「さよなら30系 Last Run」と題し、8月25日から9月29日までの毎日曜日(計6日)、大日−八尾南間を各日3往復(通常ダイヤで10時6分から15時58分まで)、ヘッドマークを付けた30系が定時運行されました。

130929_osakashi30_5.jpg
▲「さよなら30系 Last Run」最終日の運行で八尾南駅に停車中の30系。多くのファンが撮影や乗車に訪れた(9月29日撮影)。

130929_osakashi30_6.jpg

131004_osakashi30_7.jpg
▲特別運転2日前、大日検車場にて、30系(49編成)、30000系、22系(左から)と3世代の車両が並んだ瞬間(10月4日撮影)。

131004_osakashi30_8.jpg
▲夕刻、30系(49編成)は、車庫の中程に移動し、イベントの準備のためか「臨時」の表示幕に・・。大日検車場にて(10月4日撮影)。

131004_osakashi30_9.jpg
▲特別運転2日前、特別運転に充当されることになる30系(45編成)は、大日検車場の洗車場らしき所に停車していた(10月4日撮影)。


【動画】YouTubeレールブログチャンネル
30系定期最終列車、運行中車内と大日駅回送発車の模様(9月29日撮影)・・


●さよなら30系 特別運転
特別運転は、10月6日(日)、一般募集された乗客を乗せ、谷町線 大日検車場(13時32分頃)から谷町四丁目(13時59分頃)を経由し、中央線 森ノ宮(14時16分頃)まで運行されました。

また、運行終了後、中央線 森ノ宮−大阪港間を往復する回送運転(森ノ宮[14時54分頃]→大阪港[15時10分頃〜15時14分頃]→森ノ宮[15時30分頃])が行われました。谷町線車両が中央線を走る上、地上区間に姿を見せることから、沿線各駅には多くのファンが集まりました。

131006_osakashi30_10.jpg
▲特別運転後の"さよなら回送運転"で中央線を走る30系。朝潮橋にて(10月6日撮影)。

131006_osakashi30_11.jpg
▲大阪港へ向かう30系。地上駅には特に多くのファンが訪れた。朝潮橋にて(10月6日撮影)。


131006_osakashi30_12.jpg
▲谷町四丁目駅には、30系のフォトギャラリーが設けられていた(10月6日撮影)(拡大 >>)。


【動画】YouTubeレールブログチャンネル
30系特別運転、天満橋駅通過と森ノ宮駅到着の模様・・


【動画】YouTubeレールブログチャンネル
30系 中央線回送運転、朝潮橋駅通過の模様・・



バンダイ Bトレインショーティー 大阪市交通局22系・谷町線 1,200円 マイクロエース 大阪市交通局 24系 中央線 6両セット[Nゲージ鉄道模型] 16,028円【送料無料】
万博前夜の大阪市営地下鉄 [ 荻野基 ] 1,050円【送料無料】 私鉄の車両(16)復刻版
私鉄の車両(16)復刻版
1,500円【送料無料】

posted by レールブログ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市交通局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする