ダイエー楽天市場店    ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】

ピョンチャンオリンピック2018 テレビ各局テーマ曲

2009年02月13日

【東京遠征レポ】東京メトロ副都心線(前編)

昨夏の東京遠征において取材した東京メトロ副都心線のレポートを2回に分けてお送りします。

080721_東京メトロ10000系・渋谷駅
▲東京メトロの最新鋭10000系。渋谷駅にて。

東京メトロ副都心線は、昨年6月14日に開業した東京で13路線目の地下鉄。池袋、新宿、渋谷という副都心をつなぐことから、「副都心線」と名付けられました。

新規に開業したのはこの池袋−渋谷間の8.9kmですが、既開業区間を含めた和光市−渋谷間の20.2kmが副都心線となりました。そのうち、小竹向原−池袋間(3.0km)は、副都心線の先行開業とも言える1994年開業の有楽町線の複々線部(有楽町新線)の軌道を専用に利用。また、和光市−小竹向原間(8.3km)は、有楽町線と同じ線路を走る共用区間となっています。

080721_東京メトロ副都心線路線図
▲小竹向原で西武、和光市で東武と相互乗り入れ。両社とも池袋への自社路線と地下鉄乗り入れの2ルートを持つ。

従来の有楽町線と同様に和光市にて東武東上線と小竹向原にて西武有楽町線と相互乗り入れを行い、また渋谷では、現在、地下化工事を行っている東急東横線と2012年度に線路がつながり、こちらでも相互乗り入れを開始する計画です。これにより、東京副都心を介して埼玉南西部と横浜を結ぶ広域ネットワークが形成されることになります。

080721_西武6000系・渋谷駅
▲副都心線に乗り入れる西武6000系。渋谷駅にて。

080721_副都心線渋谷駅・駅名標
▲渋谷駅は東急管理駅なので、駅名標も東急仕様。

●東急仕様の渋谷駅
渋谷駅は他の駅とは、かなり雰囲気が異なる駅です。2012年度から相互乗り入れする東急東横線との接点となることから、東急の管理駅になっており、表示類のデザインも東急仕様となっています。

080721_副都心線渋谷駅
▲現在は内側2線の上に仮設の地盤が設置され、左右ホームをつないでいる。

高架駅の東横線渋谷駅(4面4線)がこちらへ移転する計画のため、2面4線のホーム配置となっています。ただ、現在は内側の2線は使用されてなく、レールの上に仮設の通路を設置し、2面のホームをつないでいます。

080721_副都心線渋谷駅
▲この先の開業は東急東横線の地下化完成後となる。

080721_副都心線渋谷駅
▲仮設の地盤が随分端まで延びており、鉄道ファンにはうれしい展望スペースとなっている。


渋谷駅の設計は建築家の安藤忠雄氏によるもので、大変ユニークなアイデアを盛り込んだデザインが話題になっています。地下5階のホームから改札口がある地下3階までを卵形の「地宙船」(地中の宇宙船)をイメージした構造物で包み、中央部の吹き抜けから列車風や排熱を地上へ排出。また、その上昇気流を利用して逆に新鮮な外気を地下に取り込み、自然排気ができるという環境に配慮した構造になっています。

080721_副都心線渋谷駅
▲ホームに設置されている「地宙船」の模型。

080721_副都心線渋谷駅
▲渋谷駅の空気の流れ。列車風や排熱の上昇気流を利用し、新鮮な外気を地下に取り込む。

080721_副都心線渋谷駅・新正面改札口
▲新正面改札口では「地宙船」の天井部分が見られる。

080721_副都心線渋谷駅
▲ホームから見た吹き抜け部分。

080721_副都心線渋谷駅
▲コンコースから吹き抜けを見下げると、ちょうど内側2線の部分が見える。

080721_副都心線渋谷駅
▲ベンチの形もユニークなホーム。

周辺では、東急百貨店などが入る高層ビルの建設と東横線の地下化工事が行われており、完成後は大きく人の流れが変わることになりそうです。

080721_渋谷駅地上
▲渋谷駅の地上。この下で副都心線と東急東横線が直結する。



<後編へ続く>

新東京地下鉄全駅ガイド
新東京地下鉄全駅ガイド
1,200円【送料無料】
東京地下鉄便利ガイド4版 1,260円 日本の特別地域 特別編集 副都心線 1,365円【送料無料】
TOMY プラレールライト付 東京メトロ 10000系 副都心線 1,417円 Bトレインショーティー東京メトロ10000系 副都心線 4両セット 3,150円 マイクロエース 東京メトロ 東西線07系  基本6両セット[Nゲージ鉄道模型] 15,372円

ラベル:渋谷
posted by レールブログ at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック