ダイエー楽天市場店    ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】

ピョンチャンオリンピック2018 テレビ各局テーマ曲

2009年08月01日

名鉄「ありがとうパノラマカー」イベント列車(7月12日編)

まもなく8月30日で引退する名鉄7000系パノラマカーのイベント列車(第5弾)。7月11日編に続いて12日のレポートです。

090712_7000系パノラマカー・野間駅
▲前日と同じルートで運行されたパノラマカーイベント列車。野間駅にて。

12日(日)も前日と同様に、常滑線大同町駅(10:46)を始発とし、知多新線内海駅(11:51〜12:47)で折り返し、名古屋本線金山駅(14:16)終着のルートで運行されました。

この日は始発の大同町駅から撮影をスタート。ここでは動画で撮影することにし、到着と出発シーンを撮りました。


【動画】大同町駅到着シーン。ミュージックホーンではありませんが電気笛が鳴りました・・

続いては後続の列車でパノラマカーを追跡。折り返しの内海まで行って、前日と同様に約1時間の停車中にくまなくパノラマカーを撮影。サービスで緊急用の旋回式標識灯が動かされ、そのシーンを動画に収めることができました。

090712_7000系パノラマカー・内海駅
▲折り返しの内海駅ではサービスで種別・行先表示も変更。

090712_内海駅
▲多くのファンでにぎわった内海駅。



パノラマカーが再び出発する前には、前日同様に1つ前の列車に乗って先回り。この日は1つ先の野間駅で下車しました。復路は先頭が7700系。パノラマカー狙いの筆者は後追いで撮影するべく、名古屋側のホーム端を確保。ここで待ち構えて、この日も緑豊かな背景で撮影することができました。

090712_7700系・野間駅
▲復路の先頭は第5弾イベントの目玉、白帯が復活した7700系。野間駅にて。

090712_7000系パノラマカー・野間駅
▲後ろになったパノラマカーは緑をバックに撮影。野間駅にて。

そして、さらには後続の急行でパノラマカーを追いかけます。前日追いかけた際に、阿久比駅でパノラマカーが待避することが分かりましたので、この日は車内からそのシーンを撮るべく、同じく追いかけるファンで混雑する中、急行先頭の前面展望できる場所を確保。阿久比駅到着時にパノラマカーの待避シーンを撮影いたしました。

090712_7000系パノラマカー・阿久比駅
▲復路、阿久比駅で待避するパノラマカー。新鵜沼ゆき急行車内から撮影。

阿久比では降りず、ここから先行する同急行で先回り、事前に調査して決めていた巽ヶ丘駅で下車して、パノラマカーを待ち構えることにしました。ここでも狙うは後尾の7000系。構内踏切の遮断器越しにうまく撮影できました。

090712_7000系パノラマカー・巽ヶ丘駅
▲巽ヶ丘駅で撮らえたパノラマカー。

続いては、島式ホームの端がなかなか良い撮影地の豊田本町駅へ。ここで金山から折り返してくる回送を狙おうとしましたが、名古屋側ホーム端は撮影者で大混雑。残念ながら、ここでの撮影は失敗してしまいました。

そして、最後は大江駅。ここの留置線に入庫したパノラマカーを築港線ホームから撮影し、この日の撮影を終えました。

090712_7700系・大江駅
▲大江駅留置線に入った7000系+7700系(中央)。

090712_7000系パノラマカー・豊明検車区
▲その後、豊明検車区に帰った7000系4連(翌日撮影)。

なお、次回第6弾イベントは、8月8日(土)、9(日)に豊明→本宿→蒲郡→豊明のルートで運行されます。


ありがとうパノラマカー
ありがとうパノラマカー
2,300円【送料無料】
名鉄7000系パノラマカー 日本初の前面展望電車の全貌[DVD] 5,460円 特急チャイムクロック SOLO 名鉄パノラマカー 3,570円
あのミュージックホーンがめざまし時計に!
パノラマカー栄光の半世紀 2,100円【送料無料】 トミックス 名鉄7000系パノラマカー(第11編成・復活白帯)セット[Nゲージ鉄道模型] 13,387円 名鉄パノラマカ−(犬山経由 河和〜新岐阜)[DVD] 2,426円


■関連記事
名鉄「ありがとうパノラマカー」イベント列車(7月11日編)
posted by レールブログ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 名鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック