ダイエー楽天市場店    ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】

ピョンチャンオリンピック2018 テレビ各局テーマ曲

2010年08月19日

京阪100周年記念”ミュージアムトレイン”

京阪電車開業100周年を記念して登場した「京阪ミュージアムトレイン」を見てきました(取材日:8月12日)。

100812_museumtrain1.jpg
▲かつてのロマンスカー1550型を模した外装のミュージアムトレイン。中之島駅にて。

京阪ミュージアムトレイン」は、2600系2602編成(5両)の車内を京阪100年の歴史博物館とした移動式ミュージアム。車両部品や模型、副表、写真、ポスターなど、数々の資料が展示公開されています。

100812_museumtrain2.jpg
▲展示で埋められた窓にはレトロなお客が描かれている。

車両の外観は、昭和2年、私鉄で初めての転換クロスシートを採用し、「ロマンスカー」の愛称で親しまれた1550型を模したモスグリーンの外装に衣替えされております。

100812_museumtrain3.jpg
▲1号車から5号車まで、まるごと博物館。

100812_museumtrain4.jpg
▲現在、復活運転が計画されている「びわこ号」(60形)の模型。

100812_museumtrain5.jpg
▲昭和7年の路線図。新京阪線(現阪急京都線)西向日町駅から馬場駅へ延びる点線は名古屋への計画路線。

100812_museumtrain6.jpg
▲昭和7年の路線図。京阪線森小路駅からと、新京阪線(現阪急京都線)上新庄駅から梅田へ延長する路線が計画されていた。

100812_museumtrain7.jpg
▲電車内を走るNゲージ。

100812_museumtrain8.jpg
▲京阪特急は今年60年。シートも展示。

100812_museumtrain9.jpg
▲中間運転台を利用した運転台体験コーナー。

100812_museumtrain10.jpg
▲ミュージアムトレインのモデルになった1550型ロマンスカー。

100812_museumtrain11.jpg
▲歴代「おけいはん」デビューポスター。

展示は、7月10日から9月26日まで、土日を中心に計15日間、中之島駅などで行われています。見学は無料ですが、改札内への入るための切符は必要です。

100812_museumtrain12.jpg
▲展示後、回送されるミュージアムトレイン。森小路駅にて(16時33分頃)。


マイクロエース 京阪2600系新造車旧塗装 7両セット[Nゲージ鉄道模型] 22,785円【送料無料】 グリーンマックス 京阪3000系 4両基本セット[Nゲージ鉄道模型] 15,120円 マイクロエース 京阪8000系 新塗装 8両セット[Nゲージ鉄道模型] 17,900円
京阪特急
京阪特急
著者: 沖中忠順

1,890円
【送料無料】
Bトレインショーティー 京阪8000系4両セット 4,725円 京阪電車 〜日向千歩(四代目おけいはん)と行く京阪沿線紀行〜[DVD] 3,192円
【送料無料】

ラベル:中之島 森小路
posted by レールブログ at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 京阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック