ダイエー楽天市場店    ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】

ピョンチャンオリンピック2018 テレビ各局テーマ曲

2010年11月17日

近鉄創業百周年記念「きんてつ鉄道まつり2010」

先日開催された「きんてつ鉄道まつり2010」の模様をご紹介します(取材日:11月13日)。

101113_きんてつ鉄道まつり2010・アーバンライナーplus・楽

「きんてつ鉄道まつり2010」は、11月13日(土)・14日(日)の両日、五位堂検修車庫にて開催。今年は、近鉄創業100周年記念ということで例年1日開催のところ、2日間に拡大して行われました。

車両撮影会やクレーンでの車両持ち上げ実演、鉄道部品・グッズ販売、鉄道模型走行会などのほか、創業100周年を記念して、保存されているデボ1形車両の車内公開や歴史パネルの展示も行われました。

101113_きんてつ鉄道まつり2010
▲来場者プレゼントとして、両日先着10,000人にオリジナルトレーディングカードが配られた。

101113_きんてつ鉄道まつり2010・鉄道部品
▲鉄道部品販売コーナーには、阪神なんば線開業前の「近鉄難波」駅名標が登場。

101113_きんてつ鉄道まつり2010・撮影会
▲団体専用列車「楽」やアーバンライナーplus、伊勢志摩ライナー、3220系(右から)が並んだ撮影会コーナー。

101113_きんてつ鉄道まつり2010・20000系「楽」
▲20000系・団体専用列車「楽」

101113_きんてつ鉄道まつり2010・保線車両
▲車内も公開された保線車両。

デボ1形は、1914年(大正3年)、大阪電気軌道として開業した近鉄創業当時の車両です。汽車会社の製造による木造電車で、主電動機はアメリカ製。上本町−奈良間(30.6km)を55分で走りました。

1950年(昭和25年)には、モ200形に形式変更。他の木造車両が鋼鉄製車体に改造されていく中、この車両は最後まで鋼体化されず1964年(昭和39年)の全車廃車まで50年間に渡り活躍しました。

101113_きんてつ鉄道まつり2010・デボ1形
▲今回、車内が初公開された創業当時の1形車両。

101113_きんてつ鉄道まつり2010・デボ1形
▲正面5枚窓は、当時流行のスタイル。

101113_きんてつ鉄道まつり2010・デボ1形
▲側面には、大軌の社章を入れ込んだデザインが描かれている。

101113_きんてつ鉄道まつり2010・デボ1形
▲サボの裏側は板張り(左)。運転台は簡素。

101113_きんてつ鉄道まつり2010・デボ1形
▲なんともクラシックな車内。

現在保存されているのは、1965年(昭和40年)に旧デボ14号(モ212)をトロリーポールを付けていた初期の姿に復元したもの。長年、あやめ池遊園地で展示されていましたが、2004年(平成16年)の閉園に伴い、五位堂検修車庫に移されました。

101113_きんてつ鉄道まつり2010
▲検査中の車両が並ぶ工場内。

101113_きんてつ鉄道まつり2010
▲表示幕操作体験コーナー横には、ずらりと表示幕が展示。

101113_きんてつ鉄道まつり2010・鉄道模型
▲近鉄車両を中心にずらり列車がそろった鉄道模型運転コーナー。


近鉄全線の記録 前編[DVD] 2,993円 近鉄特急デビュー60周年記念 名阪特急 大阪線編/鉄道[DVD] 3,591円【送料無料】 近鉄特急グラフィティ 前編[DVD] 3,591円【送料無料】
近鉄の廃線を歩く
近鉄の廃線を歩く
1,890円【送料無料】
21020系アーバンライナーnext(難波〜名古屋)[DVD] 2,740円【送料無料】 近鉄創業100周年記念フレーム切手 4,600円


■関連記事
近鉄100年のあゆみ展
ラベル:イベント 五位堂
posted by レールブログ at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 近鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもです。
カードはアーバンライナーNEXTでした。
始めての近鉄まつり参加でしたが
盛大で満足しました。
ここもママカメラマンが多く
敷地内から走行する特急群も撮影しました
(笑)
Posted by sweet at 2010年11月21日 21:33
sweetさん、いらっしゃいませ!
カードはやっぱり種類があったのですね。
そうですね盛大でしたね。
午前中から入場しても全部見切れませんでした。
横を通る列車も気になりましたねぇ。
Posted by レールブログ(極もん) at 2010年11月22日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック