ダイエー楽天市場店    ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】

2016年04月18日

鉄道コレクション 大阪市交通局66系

大阪市交通局オリジナル鉄道コレクション「大阪市交通局66系(登場時)2両セット」を購入しました。

160417_鉄コレ・大阪市交通局66系

「鉄道コレクション」は、トミーテックが発売しているNゲージ(1/150)サイズのディスプレイ模型(別売の動力ユニット装着により走行も可能)で、あまり商品化されないレアな車両が模型化されるのが特徴です。今回のように、時折、鉄道会社の企画による限定商品が発売されています。

160417_鉄コレ・大阪市交通局66系

今回の66系は、大阪市交通局オリジナルグッズとして、数量限定で発売。本発売は、4月18日(月)からなのですが、「万博鉄道まつり」での先行発売で購入いたしました。

140807_大阪市交通局66系
▲阪急千里線で離合する66系原形車(右)とリニューアル車(2014年8月7日・関大前−豊津間)。

66系は、1990年(平成2年)にデビューした堺筋線用2代目の形式。堺筋線初のVVVFインバータ制御車です。同線は阪急千里線・京都線と相互乗り入れを行っているため、大阪市営地下鉄の他の多くの路線が採用している集電方式、第3軌条方式と異なり、架空電車線方式を採っています

2012年からは、リニューアル施工編成が登場しており、標識灯・尾灯・行先表示器のLED化やスカートが取り付けられるなど、大きく印象が異なる前面デザインに変化しています。

160417_鉄コレ・大阪市交通局66系

66系の鉄コレは、リニューアルされる前の登場時の姿を模型化。先頭車(66600形)1両と中間車(66000形)1両の2両セット(3,000円)となっています。編成を組むためには、最低2セットが必要となります。

中間車には、パンタグラフが付いた屋根が装着されていますが、パーツとして、パンタグラフ無しの屋根も付属しており、屋根を付け替えることにより、他の中間車に見立てることができます。

160417_鉄コレ・大阪市交通局66系

車番と行先方向幕のシールが付いていますが、登場時の姿ということで、行先方向幕は、現在の種別併記のものではなく、行先のみの表記となっています。

160417_鉄コレ・大阪市交通局66系

鉄コレ・66系は、4月18日(月)から、梅田、なんば、天王寺の定期券発売所にて発売されます。

※この記事の一部写真は、行先方向幕・車番など、CG合成している部分があります。
※このセットにレールは付属していません。



[鉄道模型]トミーテック (N) 鉄道コレクション 大阪市交通局 地下鉄中央線20系 更新車 6両セットA 【税込】 [テツコレ オオサカシコウツウキョク チカテツチュウオウセン]【返品種別B】【送料無料】【RCP】 6,739円【送料無料】 トミーテック  鉄道コレクション 大阪市交通局10系 2両セット 地下鉄開業75周年記念[Nゲージ鉄道模型] 7,780円【送料無料】
都市鉄道完全ガイド関西私鉄・地下鉄(ミナミ編) 1,620円【送料無料】 地下鉄の謎と不思議 [ 谷川一巳 ] 1,728円【送料無料】


■関連記事
鉄道コレクション”大阪市交通局20系”
posted by レールブログ at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市交通局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436802122

この記事へのトラックバック