ダイエー楽天市場店    ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】

2016年09月11日

山陽電鉄 新型車両6000系

今春デビューした山陽電鉄の新型車両6000系を撮影してきました。

160826_山陽6000系・白浜の宮駅
▲デビュー記念のヘッドマーク(掲出は8月31日で終了)を付けて走る6000系(8月26日・白浜の宮)。

6000系は、97年の5030系以来、19年ぶりに導入された新型車両。アルミニウム合金車体の3両編成で、車内はオールロングシートです。

160826_山陽6000系・イラスト板

VVVFインバータ制御装置を採用したほか、前照灯や室内灯にLEDを使用するなど省エネ化し、3000系に比べ、電力量を約40%削減しています。

また、相互乗り入れする阪神電鉄の5700系と同様に、長時間停車する駅での車内保温対策として、扉個別スイッチを初めて導入しています。

160826_山陽6000系・東須磨駅

6000系は、2編成を連結した6両編成での運用も可能となっており、連結側の先頭車には、貫通幌枠が設けられているほか、転落防止幌も取り付けられる構造になっています。

現在、主に本線の普通列車の運用に就いていますが、6両編成での直通特急運用にも対応。また、ワンマン運転にも対応しており、ワンマン運転が行われている網干線の運用にも就いています。

160826_山陽6000系・的形駅
▲的形にて(8月26日)。

6000系は、数年かけて順次導入され、老朽化した3000系が置き換えられます。


山陽電鉄・神戸電鉄・神戸市営地下鉄街と駅の1世紀 [ 辻良樹 ] 1,998円【送料無料】 阪神電鉄・山陽電鉄 昭和の記憶 [ 辻良樹 ] 1,944円【送料無料】
私鉄の車両(7)復刻版 山陽電気鉄道 1,543円【送料無料】 私鉄沿線 阪神・山陽にのって[DVD] 500円

ラベル:新型車両
posted by レールブログ at 06:40| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3000系の非リニューアル車3両編成を置き換えてほしい。
Posted by H.Sさん at 2016年09月13日 00:33
H.Sさんさん、置き換えられるのは、時間の問題でしょう。しかし、3000系も貴重です。
Posted by レールブログ at 2016年09月21日 16:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック