ダイエー楽天市場店    ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】

ピョンチャンオリンピック2018 テレビ各局テーマ曲

2020年09月28日

北大阪急行 開業&相互直通50周年ヘッドマーク付列車

まもなく9月末で掲出を終了する北大阪急行の開業50周年記念ヘッドマークと相互直通運転50周年記念ヘッドマークを付けた列車を撮影してきました。

200916_kitakyu5.jpg
▲相互直通50周年ヘッドマークを掲げて走る9000形(桃山台・9月16日)。

北大阪急行は、1970年(昭和45年)2月24日に開業。同時に大阪市営地下鉄(現・Osaka Metro)御堂筋線(江坂−あびこ間)との相互直通運転を開始しました。

開業当初は、大阪万博輸送を担うため、江坂−万国博中央口駅間(9.0km)の路線で運行。万博終了後は、千里中央−江坂間(5.9km)に区間を変更し、千里ニュータウンの足として活躍してきました。

現在、2023年度の開業を目指し、千里中央−箕面萱野間(約2.5km)で延伸工事が行われています。

200923_kitakyu6.jpg
▲桃山台駅に入線する開業50周年ヘッドマークを付けた8000形(9月23日)。

200124_kitakyu1.jpg
▲開業50周年ヘッドマークを掲げて走る9000形(江坂−緑地公園・1月24日)。

開業50周年記念ヘッドマークは、2019年10月21日から掲出を開始。8000形3編成と9000形4編成に掲出されました。2020年1月27日からは、相互直通運転開始50周年記念ヘッドマークの掲出を開始。9000形3編成に掲出されました(開業50周年ヘッドマークから付け替え)。また、Osaka Metro御堂筋線でも、同デザインのヘッドマークが30000系7編成に掲出されました。

200925_kitakyu7.jpg
▲桃山台車庫を出る相互直通50周年ヘッドマークを付けた9000形(9月25日)。

200923_kitakyu8.jpg
▲北急と共通デザインの相互直通50周年ヘッドマークを掲げて走るOsaka Metro30000系(桃山台・9月23日)

さらには、開業50周年ヘッドマーク掲出中の9000形9001編成の両先頭車に、大阪万博50周年と北大阪急行開業50周年を記念したラッピングが施され、2月24日から運行開始しました。

200923_kitakyu9.jpg
▲大阪万博50周年と北大阪急行開業50周年を記念したラッピング列車(西中島南方・9月23日)。

200923_kitakyu10.jpg
▲北急開業50周年ロゴマークとEXPO'70のマークがコラボ。

両ヘッドマークの掲出とラッピング列車の運行で、この数ヶ月間、大変にぎやかな同線となっていましたが、いずれも、まもなく9月30日で終了となります。

200117_kitakyu4.jpg
▲桃山台駅のかつて花時計があった花壇にも、開業50周年のマークが掲げられた(1月17日)。

200923_kitakyu11.jpg
▲開業50周年の装飾が施された千里中央駅の階段(9月23日)。

200124_kitakyu2.jpg
▲千里中央駅では、北急50年の写真展示も行われた(1月24日)。

200124_kitakyu3.jpg
▲大阪万博の観客輸送を担った会場線の様子。


posted by レールブログ at 14:50| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。