ダイエー楽天市場店    ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】

ピョンチャンオリンピック2018 テレビ各局テーマ曲

2007年08月29日

阪急創立100周年記念「鉄道模型フェスティバル」

おとといは梅田の阪急百貨店で開催されている「鉄道模型フェスティバル」(昨日で終了)に行ってきました。

070827_三宮駅模型
▲震災で姿を消した阪急三宮駅もNゲージサイズでよみがえった。

阪神百貨店との経営統合が決まっているとあって、両百貨店で同時開催されており、両会場共通入場券は700円とお得(一方だけなら500円)。しかし、何と言っても注目は阪急創立100周年のスペシャル企画であるため、阪急の会場だけを集中して見てきました。

070827_トミックスレイアウト
▲一大レイアウトに”鉄子さん”も集合?

まずは、鉄道模型メーカーごとの展示コーナー。KATO、TOMIXそれぞれが大きなNゲージのレイアウト(ジオラマ)を展開し、列車を走らせていたのですが、しばらく鉄道模型から離れている間に進化しているなぁというのが感想です。

070827_トミックス車載カメラシステム実演
▲トミックスは車載カメラシステムを実演。

特に興味を引いたのは、レイアウトを実物さながらの前面展望の目線で見られるTOMIXの車載カメラ。従来、こういった映像を撮るにはカメラ丸出しの車体にならざるえなかったと思うのですが、今回見たTOMIXのシステムは何とも立派なことに、ボディにすっぽりカメラが収まって全く外から分からないようになっていました。映像は無線ではなく、なんとレールを経由して送信されるそうです。

070827_カトー カント付き曲線レール
▲カトーの自慢はカント付きレール。

また、同じくTOMIXのレイアウトで裏側に入っていった列車がどうも時間を置いて出てくるようなので、どうなっているのか裏側を見てみると、列車が自動的にホームに停まって交互に後ろから来る列車に先を譲っていました。自動運転ユニットという製品が使用されているようです。見える所で実演すれば良いと思うのですが、なぜか裏に隠されていました。一方、KATOは曲線レールにカントが付いたものが発売されたそうで、列車がリアルに車体を傾けてカーブを走っていました。

070827_余部鉄橋模型
▲Nゲージサイズの余部鉄橋。展示用かと思いきや製品になっているらしい。価格はなんと157,500円! ディディエフ社製。

そして、いよいよ後半は、阪急創立100周年の展示コーナーへ。阪急ファンである筆者にとってうれしい阪急ばかりが走るレイアウトや、ずらりと並ぶ阪急電鉄所蔵の約20分の1サイズの車両レプリカも魅力的。そして、特に興味を引いたのは、9本の列車が並ぶ梅田駅や、震災で姿を変えてしまった三宮駅、懐かしい西宮北口駅のダイヤモンドクロスをリアルに再現したNゲージサイズの模型でした。

070827_梅田駅模型

070827_梅田駅模型

070827_梅田駅模型
▲阪急梅田駅の1〜9号線が精密に再現されていた。

070827_西宮北口駅模型
▲懐かしい西宮北口駅のダイヤモンドクロスもよみがえった。

070827_中津駅付近模型
▲中津駅付近3複線。阪急観光バスも走っている。

070827_南方駅付近模型
▲高架の地下鉄御堂筋線と立体交差する南方駅付近。地下鉄30系の模型を目の当たりしたのなんて初めてだ。

070827_阪急電鉄所蔵レプリカ
▲阪急電鉄所蔵の約20分の1サイズ歴代車両レプリカは約700両を展示。

070827_阪急1型車両模型と懐かしのヘッドマーク
阪急創業当時の車両・1型と懐かしのヘッドマーク。

070827_旧梅田駅・三宮駅・京都駅写真

旧梅田駅コンコースのアーチ天井(左上)が歴史の1枚に収まっているが、正にこの会場の建物に去年まで存在したものである。歴史建築の心ない解体のショックは忘れるわけにいかない。(左下はその解体された阪急百貨店南側。右上は大宮駅。右下は三宮駅。)

1時間あれば見られるだろうと、思って閉店1時間前に入ったのですが、見所が多くて時間が足りませんでした。じっくりとことん楽しむには2時間は必要だったと思いました。ぜひ、阪急コーナーは毎年開催してほしいものです。

マイクロエース A6171 阪急9000系 神戸線 8両セット[Nゲージ鉄道模型]【予約】 18,585円【送料無料】 阪急電鉄プロファイル 〜宝塚線・神戸線・京都線〜[DVD] 3,990円 阪急電車大全集 前編・神宝線[DVD] 3,072円
栄進堂の世界最小鉄道模型Tゲージ(軌間3mm)阪急9000系(特急)4両セット 6,720円 アオシマ 1/32バスシリーズ 24 三菱エアロスター(ノンステップ) 阪急バス【キッズランド限定品】[プラモデル] 4,200円 トミカ 阪急バス
トミカ 阪急バス
1,260円

Re2008.11.27
■関連記事
限定発売の阪急920系模型
ジョーシン 鉄道模型ショー


ラベル:鉄道模型
posted by レールブログ at 01:50| Comment(2) | TrackBack(2) | 阪急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
のりみさんのブログから来ました。
こういう展示会だったのですね!見逃して残念!!。

西宮北口のあれは、公式的にも「グランド・クロス」というのですか。初めて知りました。

私の子ども時代、宝塚南口の自宅から、阪神石屋川の叔父宅に遊びに行くときだけ、阪神乗換えのため、グランドクロスを超えて南進するのが、ちょっとした「イベント」で、乗り越える時の特別なレール音(ゴトンゴトンゴトンゴトン)が印象的でした。あーこれから阪神に乗り換えるのだなと。

関連で、かんべむさし氏のデビュー作「決戦!日本シリーズ」を思い出しました。クライマックスが阪急・阪神の西宮付近でした。
Posted by 金沢みやお at 2007年09月24日 21:52
金沢みやおさん、ようこそ、コメントありがとうございます。
西宮北口のは、公式かどうかはわかりませんが、皆さん、「ダイヤモンドクロス」と呼んでいます。僕もあの独特の音、覚えていますよ。路面電車以外であんな所あるのは、西宮北口だけでしたものね。

「決戦!日本シリーズ」は、詳しくは知りませんが、阪急 VS 阪神のお話らしいですね。
Posted by レールブログ at 2007年09月25日 06:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

鉄道模型フェスティバル 阪急百貨店・阪神百貨店
Excerpt: 今日は懐かしいものを見させていただきました、それは「切符切り」。 私どもオヤジがガキンチョの頃、電車に乗るとき必ず通るのが改札口。そこには改札鋏を持った駅員さん。リズミカルにハサミを鳴らしながら、切..
Weblog: スコルモアの「うらおもて てってのて」
Tracked: 2007-08-31 10:53

情景コレクション ザ・人間019 祭りの人々
Excerpt: 情景コレクション ザ・人間019 祭りの人々・はぐれ模型店(鉄道模型専門店)更新・【KATO・カトー】鉄道模型Nゲージ E26系「カシオペア」6両基 ...・Nゲージ(鉄道模型)カタログ 2007-2..
Weblog:
Tracked: 2007-10-06 08:31