ダイエー楽天市場店    ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】

2016年09月11日

山陽電鉄 新型車両6000系

今春デビューした山陽電鉄の新型車両6000系を撮影してきました。

160826_山陽6000系・白浜の宮駅
▲デビュー記念のヘッドマーク(掲出は8月31日で終了)を付けて走る6000系(8月26日・白浜の宮)。

6000系は、97年の5030系以来、19年ぶりに導入された新型車両。アルミニウム合金車体の3両編成で、車内はオールロングシートです。

160826_山陽6000系・イラスト板

VVVFインバータ制御装置を採用したほか、前照灯や室内灯にLEDを使用するなど省エネ化し、3000系に比べ、電力量を約40%削減しています。

また、相互乗り入れする阪神電鉄の5700系と同様に、長時間停車する駅での車内保温対策として、扉個別スイッチを初めて導入しています。

160826_山陽6000系・東須磨駅

6000系は、2編成を連結した6両編成での運用も可能となっており、連結側の先頭車には、貫通幌枠が設けられているほか、転落防止幌も取り付けられる構造になっています。

現在、主に本線の普通列車の運用に就いていますが、6両編成での直通特急運用にも対応。また、ワンマン運転にも対応しており、ワンマン運転が行われている網干線の運用にも就いています。

160826_山陽6000系・的形駅
▲的形にて(8月26日)。

6000系は、数年かけて順次導入され、老朽化した3000系が置き換えられます。


山陽電鉄・神戸電鉄・神戸市営地下鉄街と駅の1世紀 [ 辻良樹 ] 1,998円【送料無料】 阪神電鉄・山陽電鉄 昭和の記憶 [ 辻良樹 ] 1,944円【送料無料】
私鉄の車両(7)復刻版 山陽電気鉄道 1,543円【送料無料】 私鉄沿線 阪神・山陽にのって[DVD] 500円

ラベル:新型車両
posted by レールブログ at 06:40| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

鉄道の日記念イベント「駅祭ティング2015 in 天王寺公園」

10月18日(日)は、第22回「鉄道の日」記念イベント「駅祭ティング2015 in 天王寺公園」へ行って参りました。

151018_駅祭ティング2015 in 天王寺公園・久野知美・南田裕介
▲トークショーには、久野知美さん(左)と南田裕介さんが登場。

10月14日は、明治5年(1872年)に、我が国で最初の鉄道が新橋〜横浜(現・桜木町)間に開通した日であることから「鉄道の日」と定められています。「駅祭ティング」は、それに合わせて、毎年この時期に行われているイベントです。

今年から会場が、昨年までのOCATから天王寺公園の10月1日にオープンした新スポット「てんしば」に変わりました。「てんしば」は、約7000平方メートルの芝生広場を中心とし、カフェやレストラン(11月オープン)、コンビニ、フットサルコートなども設けられているエリアです。

151018_駅祭ティング2015 in 天王寺公園

トークショーには、鉄道ファンとして知られるホリプロアナウンサーの久野知美さんとホリプロマネージャーの南田裕介さんが登場。共に関西出身とあって、関西の鉄道話などで盛り上がりました。

南田さんおすすめの関西の車窓は、石切駅付近を走る近鉄奈良線から見る大阪平野の夜景なのだそう。久野さんが今後乗りに行きたい関西の鉄道は、水間鉄道、和歌山電鐵、京都丹後鉄道なのだそうです。

151018_駅祭ティング2015 in 天王寺公園・久野知美・南田裕介

また、久野さんは、今年2月、大雪で立ち往生して大幅に遅れたトワイライトエクスプレスに乗車していたそうで、その際の928分遅れの遅延証明書を披露しました。

151018_駅祭ティング2015 in 天王寺公園・久野知美
▲トワイライトエクスプレスの928分遅れの遅延証明書を披露する久野さん。

鉄道各社によるPRステージには、12社局が登場。叡山電鉄は、「ノスタルジック731」号を紹介、大阪市交通局は、サービスマネージャーの仕事を紹介するなどしました。

また、阪急は、「ニコニコ超会議」にも出演している「FFコンビ」が登場し、運行中の懐かしのHマークを付けた6000系などを紹介しました。

151018_駅祭ティング2015 in 天王寺公園
▲阪急は、「ニコニコ超会議」にも出演している「FFコンビ」が、ワンハンドル運転台車両導入40周年記念列車などを紹介。

151018_駅祭ティング2015 in 天王寺公園
▲水間鉄道は、ユーザーが発注できるオリジナルヘッドマークなどを紹介。

151018_駅祭ティング2015 in 天王寺公園
▲嵯峨野観光鉄道は、ストーブ列車などを紹介。

151018_駅祭ティング2015 in 天王寺公園
▲近鉄は、ご当地入場券などを紹介。

恒例の鉄道各社によるグッズ販売コーナーも設けられ、20社局が出店しました。また、子供が乗れるミニ電車の運転なども行われました。

151018_駅祭ティング2015 in 天王寺公園
▲20社局が出店した鉄道グッズ販売コーナー。

151018_駅祭ティング2015 in 天王寺公園
▲ゆるキャラも集合。左から、葛城ぽん太(水間鉄道)、テッピー(国土交通省・鉄道の日キャラクター)、あべのべあ(ハルカス300)、スーパーはくとくん(智頭急行)。

151018_駅祭ティング2015 in 天王寺公園
▲子供用のミニ電車も運転。



ホリプロ南田の鉄道たずねて三千里 [ 南田裕介 ] 1,399円【送料無料】 芸能界鉄道研究会 鉄研 完全版
芸能界鉄道研究会 鉄研 完全版
3,599円【送料無料】
THE 伊勢中川[DVD]
THE 伊勢中川[DVD]
3,421円
女子鉄アナウンサー・久野知美さん出演。
日本テレビサービス 鉄道BIG4かるた 2,052円


■関連記事
鉄道の日記念イベント「駅祭ティング2014 in OCAT」
鉄道の日記念イベント「駅祭ティング2013 in OCAT」
鉄道の日記念イベント「駅祭ティング2012 in OCAT」
鉄道の日記念イベント「駅祭ティング2011 in OCAT」
駅祭ティング2010 in OCAT
ラベル:天王寺 イベント
posted by レールブログ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

鉄道の日記念イベント「駅祭ティング2014 in OCAT」

10月19日(日)は、第21回「鉄道の日」記念イベント「駅祭ティング2014 in OCAT」へ行って参りました。

141019_駅祭ティング2014 in OCAT・斉藤雪乃・葛城ぽん太・スーパーはくとくん・テッピー・ちん電くん・にゃんばろう

10月14日は、明治5年(1872年)に、我が国で最初の鉄道が新橋〜横浜(現・桜木町)間に開通した日であることから「鉄道の日」と定められています。「駅祭ティング」は、それに合わせて、毎年この時期に行われているイベントです。

141019_駅祭ティング2014 in OCAT・斉藤雪乃・生田展子
▲斉藤雪乃さん(右)と司会の生田展子さん。

今年も、関西を中心に活躍する人気の鉄道タレント・斉藤雪乃さんのトークショーが行われ、斉藤さんは、自前の鉄道会社の制服風のコスチュームで登場。

鉄道の話題を中心に、出演する読売テレビ「朝生ワイドす・またん!」やテレビ大阪「おとな旅あるき旅」、NHK「ぐるっと関西おひるまえ」の裏話などで盛り上がりました。 プライベートでも今年は、北海道、長崎、広島、山口と、たくさん旅に行ったそうです。

141019_駅祭ティング2014 in OCAT・斉藤雪乃

鉄道各社によるPRステージには、10社局が登場。京阪が2200系50周年記念1日乗車券を紹介、近鉄が室生・赤目・伊賀上野のエリアキャンペーンを紹介、阪急が90周年を迎えた甲陽線を紹介するなどしました。阪神は、タイガースが日本シリーズに進出決定したことに触れ、会場が盛り上がりました。

141019_駅祭ティング2014 in OCAT
▲京阪は、2200系50周年記念など3種の1日乗車券を紹介。

141019_駅祭ティング2014 in OCAT
▲近鉄は、室生・赤目・伊賀上野のエリアキャンペーンを紹介。

141019_駅祭ティング2014 in OCAT
▲阪急は、90周年の甲陽線とそのグッズを紹介。

141019_駅祭ティング2014 in OCAT
▲阪堺は、沿線がNHK朝ドラ「マッサン」の舞台になっていることを紹介。

恒例の鉄道各社によるグッズ販売コーナーも設けられ、今回は、2000形の鉄道コレクションを販売した北大阪急行のブースに大行列ができていました。また、Nゲージ鉄道模型の運転コーナーも開設されました。

141019_駅祭ティング2014 in OCAT
▲鉄道グッズ販売コーナー

141019_駅祭ティング2014 in OCAT
▲鉄道模型運転コーナー

141019_駅祭ティング2014 in OCAT・斉藤雪乃


〜斉藤雪乃さん登場の本〜
ブルートレイン&夜行列車完全ガイド 1,944円【送料無料】 旅する鉄道
旅する鉄道
1,620円【送料無料】
旅する鉄道 vol.02 1,620円【送料無料】
ヲ乙女図鑑
ヲ乙女図鑑
1,944円【送料無料】
自転車生活 Vol.20 1,008円 ミニベロライフ
ミニベロライフ
1,008円


■関連記事
鉄道の日記念イベント「駅祭ティング2013 in OCAT」
鉄道の日記念イベント「駅祭ティング2012 in OCAT」
鉄道の日記念イベント「駅祭ティング2011 in OCAT」
駅祭ティング2010 in OCAT
ラベル:イベント
posted by レールブログ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

鉄道の日記念イベント「駅祭ティング2013 in OCAT」

10月20日(日)は、近畿運輸局の第20回「鉄道の日」記念イベント「駅祭ティング2013 in OCAT」へ行って参りました。

131020_駅祭ティング2013 in OCAT・斉藤雪乃

10月14日は、明治5年(1872年)に、我が国で最初の鉄道が新橋〜横浜(現・桜木町)間に開通した日であることから「鉄道の日」と定められています。イベントが行われた20日は、あいにくの雨天となりましたが、多くの来場者でにぎわいました。

131020_駅祭ティング2013 in OCAT・斉藤雪乃・生田展子
▲斉藤雪乃さん(右)と司会の生田展子さん。

今年も、関西を中心に活躍する人気の鉄道タレント・斉藤雪乃さんのトークショーが行われ、鉄道の話題や、出演する読売テレビ「朝生ワイドす・またん!」やテレビ大阪「おとな旅あるき旅」の裏話などで盛り上がりました。

斉藤雪乃さんは、今年も自前の鉄道会社の制服風のコスチュームで登場。最近乗った鉄道で特に印象に残ったのは、能勢電とのこと。自然豊かな沿線風景に癒されたそうです。

131020_駅祭ティング2013 in OCAT・斉藤雪乃・生田展子

鉄道各社によるPRステージでは、阪堺の今夏にデビューした低床車両「堺トラム」、阪急の今秋デビューする新型車両1000系、近鉄の伊勢・志摩の観光列車「つどい」、大阪市営交通110周年記念「復刻ラッピング列車」などの紹介が行われました。

131020_駅祭ティング2013 in OCAT
▲「スーパーはくとくん」と女性車掌が登場した智頭急行。

131020_駅祭ティング2013 in OCAT
▲阪堺は、新型低床車両「堺トラム」をPR。

131020_駅祭ティング2013 in OCAT

131020_駅祭ティング2013 in OCAT
▲阪急は、新型車両1000系と新駅「西山天王山駅」をPR(上2枚)。

131020_駅祭ティング2013 in OCAT
▲近鉄は、近鉄の伊勢・志摩の観光列車「つどい」をPR。

131020_駅祭ティング2013 in OCAT
▲ゆるキャラも勢揃い。左から、「にゃんばろう」(大阪市交通局)、「スーパーはくとくん」(智頭急行)、「テッピー」(国土交通省・鉄道の日キャラクター)、「カモノハシのイコちゃん」(JR西日本)、「ちん電くん」(阪堺)。

また、今年も、東日本大震災により被災した鉄道会社の支援を目的に、鉄道各社から出品された鉄道部品などのチャリティーオークションが行われたほか、鉄道各社によるグッズ販売コーナーやNゲージ鉄道模型の運転コーナーも開設されました。

131020_駅祭ティング2013 in OCAT
▲鉄道グッズ販売コーナー

131020_駅祭ティング2013 in OCAT
▲鉄道模型運転コーナー

131020_駅祭ティング2013 in OCAT・斉藤雪乃


〜斉藤雪乃さん登場の本〜
自転車と旅 vol.1
自転車と旅 vol.1
1,200円【送料無料】
ブルートレイン&夜行列車完全ガイド 1,890円【送料無料】 自転車生活 vol.20 980円【送料無料】
ミニベロライフ
ミニベロライフ
980円【送料無料】
旅する鉄道 vol.02
旅する鉄道 vol.02
1,575円【送料無料】
鉄道乙女のちいさな旅
鉄道乙女のちいさな旅
1,680円【送料無料】


■関連記事
鉄道の日記念イベント「駅祭ティング2012 in OCAT」
鉄道の日記念イベント「駅祭ティング2011 in OCAT」
駅祭ティング2010 in OCAT
ラベル:イベント
posted by レールブログ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

しなの鉄道 国鉄急行形車両169系引退

4月29日、しなの鉄道の169系が引退しました。引退を前に、4月6日・7日の急行「信州」号運転の模様を撮影して参りました(遠征取材が続いたため、遅ればせながらのレポートとなります)。

130407_169系・急行信州・中軽井沢−軽井沢間
▲浅間山をバックに169系6両編成で走る急行信州号。中軽井沢−軽井沢間にて(4月7日)。

しなの鉄道は、1997年10月、長野新幹線開業に伴い、並行在来線となったJR信越本線篠ノ井−軽井沢間を引き継いで開業した鉄道です。この際、JR東日本から115系と共に169系が譲渡されました。

169系は、1968年(昭和43年)に国鉄でデビューした急行形車両。信越本線横川 - 軽井沢間(碓氷峠)の急勾配における補助機関車EF63形との協調運転を可能にするよう、165系を仕様変更して製造された車両です。

130406_169系・急行信州・上田ー信濃国分寺間
▲長野新幹線の高架沿いをゆく急行信州号(S52編成)。上田ー信濃国分寺間にて(4月6日)。

165系では、碓氷峠におけるEF63形による牽引・推進運転を行う際の編成は8両に制限されていましたが、169系の登場により、協調運転が可能になり、12両編成での峠越えができるようになりました。

169系は、JRでは2003年に形式消滅しており、現在では、しなの鉄道に3編成(3両編成×3)が残るのみとなっていました。定期運転は、3月15日に終了しています。

130406_169系・急行信州・軽井沢駅
▲霧の中、軽井沢駅で出発を待つ急行信州3号(4月6日)。

さて、急行「信州」号は、リバイバル湘南色のS52編成を使用、3月2日(土)・24日(日)、4月6日(土)・7日(日)に、軽井沢―篠ノ井間で運行されました。そのうち、4月6日・7日の運行列車を撮影・乗車いたしました。

6日は、2往復運行のうち、1本目の信州2号を上田駅近くで撮影。1号、4号を戸倉−坂城間で撮影。そのあとは、雨の予報だったため、最後の3号を乗車に充てることにしました。

130406_169系・急行信州

130406_169系・急行信州

信州3号は、軽井沢15時49分発〜篠ノ井16時52分着。軽井沢で急行券(300円)を買って乗車し、定刻に発車。しばらくして、169系S51編成とすれ違いました。

130406_169系・運転台
▲クラシックな運転台。

130406_169系・車内
▲美しくリニューアルされている車内。

このS51編成は、坂城駅前に静態保存されることになったのを記念し、この日のみ運行されている急行「さかき」号(坂城−軽井沢間・1往復)。しな鉄色から湘南色に塗色変更され、この日が初お披露目でした。

130406_しなの鉄道急行券

信州3号は、昭和のモーター音をうならせ快適に走行。車内は、意外とガラ空きです。雨にもかかわらず、沿線には至る所でカメラを向けるファンが見られました。

約1時間で終着、篠ノ井に到着。同じ区間に乗っても、115系とは違う旅気分が味わえました。しばらくして回送として引き上げてゆきましたが、その後、レールブログは車庫のある戸倉駅へ移動。多くのファンと共に待ち構えていると、信州号の回送、のちにさかき号の回送がやってきて、それぞれの入庫シーンを見ることができました。

130406_115系・169系・戸倉駅
▲戸倉駅で並んだ信州号回送の169系(右)と115系。

130406_169系・戸倉駅
▲車両基地へ入庫する信州号回送の169系。戸倉駅にて。

翌7日は、S51とS52編成を連結して、湘南色6両編成での運転です。2往復4本全てを小諸駅近くや中軽井沢−軽井沢間で撮影。おおむね晴れていたものの、急に雨が降り出したり、一時はひょうが降ったり、不安定な天気でしたが、169系が来る時は、ほぼ晴れた状態になってくれました。

130407_169系・急行信州・小諸−平原間
▲小諸駅付近をゆく急行信州号6連(4月7日)。

130407_169系・軽井沢駅
▲S51編成(右)とS52編成の連結部。軽井沢駅にて(4月7日)。


【動画】YouTubeレールブログチャンネル
浅間山をバックに走る169系6連・急行信州号。中軽井沢−軽井沢間(屋敷裏踏切)にて(4月7日)・・


169系は、4月27日〜29日のさよなら運転をもって引退となりました。S51編成は、坂城町に無償譲渡され、5月25日から坂城駅前で保存展示されています。

130406_169系ラストランポスター
▲駅に掲出された169系ラストランポスター。

130407_169系・急行信州・軽井沢−中軽井沢間
▲軽井沢−中軽井沢間をゆく急行信州号6連(4月7日)。


しなの鉄道 169系S52編成(湘南色) 運転席展望[DVD] 3,419円【送料無料】 しなの鉄道 篠ノ井〜軽井沢[DVD] 3,591円【送料無料】
トミックス しなの鉄道169系(S51編成・S52湘南色編成)6両セット【限定品】[Nゲージ鉄道模型] 19,530円【送料無料】 しなの鉄道 169系S54編成引退記念入場券 3,150円

posted by レールブログ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする