ダイエー楽天市場店    ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】

ピョンチャンオリンピック2018 テレビ各局テーマ曲

2012年03月15日

東海道・山陽新幹線 300系・100系 まもなく引退

東海道・山陽新幹線の300系と100系が、明日3月16日に引退します。引退を前に新大阪〜博多の各地で撮影して参りました。

120224_300系・新大阪駅
▲新大阪駅に到着する引退装飾の300系「のぞみ343号」(2月24日)。

300系は、JR東海が「スーパーひかり」として開発し、平成4年(1992年)、初代「のぞみ」としてデビュー。最高速度をこれまでの時速220キロから270キロに向上させました。山陽区間には、平成5年より乗り入れ開始しました。

100系は、国鉄時代の昭和60年(1985年)にデビュー。新幹線初の2階建て車両を連結し、「ひかり」として活躍。東海道区間からは、平成15年(2003年)に撤退し、現在は、山陽区間で「こだま」として運行されていました。


●JR東海 引退装飾300系
2月17日より、JR東海所属の300系に「ありがとう300系」の装飾車両が登場。2月17日、24日と、3月16日のラストランに限定して運行(他に団体列車としても運行)されることになっています。

120224_300系・新大阪駅

120224_300系・新大阪駅
▲わずか数本の運行となる装飾付きの300系(2月24日)。

さよなら列車は、16日、東京10時47分発、新大阪13時23分着の臨時「のぞみ329号」。


●JR西日本 原色100系
一方、JR西日本では、300系には、装飾は施されていませんが、100系は、別のカラーに変更されていたものが、平成22年(2010年)より、従来の青白のカラーに復元されて運行されています。現在の運行区間は、岡山−博多間のみ。

120306_100系・三原駅
▲原色に復元されて運行されている100系。三原駅にて(3月6日)。

100系さよなら列車は、16日、岡山11時43分発、博多14時29分着の臨時「ひかり445号」。300系さよなら列車は、16日、新大阪10時52分発、博多13時28分着の臨時「のぞみ609号」。岡山駅下りホームでは、両列車が並びます。


さて、今回の撮影は、まず2月24日に、JR東海の引退装飾300系を「のぞみ343号」の新大阪到着時(14時56分着・東京発新大阪ゆき)に撮影。

この際、ジェイアール東海パッセンジャーズから発売されている「ありがとう300系引退記念弁当」(1,100円・3月16日まで発売)を購入し、いただきました。300系全盛期(平成12年頃)の車内販売で、最も人気のあった幕の内弁当をベースに再現されたお弁当。「300系引退記念カード」(全4種類)が1枚付いています。

120224_ありがとう300系引退記念弁当

120224_300系引退記念カード

また、JR西日本の100系・300系は、3月6日に、三原駅にて、100系「こだま725号」(7時13分発・岡山発広島ゆき)、300系「こだま727号」(7時29分発・岡山発博多ゆき)、300系「こだま734号」(10時5分発・博多発岡山ゆき)を撮影。

120306_300系・三原駅
▲300系「こだま734号」。三原駅にて(3月6日)。

120307_100系・三原駅
▲100系「こだま725号」。三原駅にて(3月7日)。

翌7日には、「こだま727号」に乗車し、300系の乗り納めをするとともに、博多へ移動。

120307_300系

120307_300系・車内
▲300系「こだま727号」の車内。ほとんどの車両が、がら空きだった。

120307_300系
▲徳山で、上り300系「こだま734号」とすれ違った。

8日、9日は、福岡県内のJR土井駅から徒歩10数分の撮影地で、100系「こだま852号」(博多7時3分発・博多発小倉ゆき)、300系「こだま734号」(博多7時10分発・博多発岡山ゆき)、100系「こだま855号」(博多7時51分着・小倉発博多ゆき)、300系「こだま727号」(博多9時53分着・岡山発博多ゆき)を撮影しました。

120308_300系
▲300系「こだま727号」。小倉−博多間にて(3月8日)。


ビコム さようなら100系・300系新幹線[DVD] 2,000円【送料無料】 ビコム ブルーレイ展望 新幹線100系こだま 博多〜岡山[BD] 6,240円【送料無料】
ビコム ブルーレイ展望 新幹線 300系こだま 岡山−博多[BD] 5,439円【送料無料】 KATO 10-354 100系新幹線基本 6両セット 鉄道模型[Nゲージ鉄道模型] 10,980円


■関連記事
0系新幹線 最後のさよなら列車が出発
0系新幹線 さよなら運転
初代新幹線0系 まもなく引退
posted by レールブログ at 15:10| Comment(2) | TrackBack(0) | JR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

JR九州 485系が定期運行から撤退

3月12日(土)のダイヤ改正で、JR九州内の485系が定期運行から撤退しました。

110310_485系・にちりん・別府−東別府間
▲JR九州オリジナルカラーの485系「レッドエクスプレス」で運用の特急「にちりん」。別府−東別府間にて。

九州では、485系はデビュー翌年の1965年(昭和40年)に「つばめ」(名古屋駅 - 熊本駅間)、「はと」(新大阪〜博多間)で運行開始しました。

JR発足後の1990年(平成2年)には、車体を赤一色に変更した「レッドエクスプレス」に衣替えし、大胆なアレンジに驚かされました。

110310_485系・にちりん・別府駅
▲特急「にちりん」。別府駅にて。

110310_485系・にちりん・別府駅

さて、ダイヤ改正を前に、この485系を日豊本線別府駅などで撮影して参りました(取材日:3月10日)。

ここを走るのは特急「にちりん」運用の485系。ほとんどがレッドエクスプレスですが、国鉄色に復元された485系も1編成投入。その運行スケジュールはホームページで公開されていました。

関西から来たレールブログにとっては、レッドエクスプレスの姿も貴重ですが、やはり国鉄色が現れた時には、感慨深い気持ちになりました。側面の「JNR」マークも復元され、ヘッドマークもかつてのイラストマークになっていました。

110310_485系・にちりん・別府駅
▲国鉄カラーの485系で運用の特急「にちりん」。別府駅にて。

110310_485系・にちりん・別府駅
▲先頭とは、若干形状が異なる後尾の485系(元から非貫通のタイプ)。別府駅にて。

110310_485系・にちりん・別府駅

110310_485系・別府駅
▲国鉄時代の「JNR」マークも復元。

晩年、九州では「にちりん」の他に「きりしま」・「ひゅうが」の両特急でも485系が運用されていましたが、ダイヤ改正後は全ての485系が、九州新幹線全線開業に伴い役目を終えた「リレーつばめ」用だった787系に置き換えとなりました。


ビコム 485系 特急にちりん 宮崎空港〜別府[DVD] 5,801円【送料無料】 ビコム 国鉄特急形電車 485系[DVD] 3,391円【送料無料】
パシナコレクション 485系 特急 にちりん6号 パート1[DVD] 3,150円 パシナコレクション 485系特急 きりしま10号[DVD] 4,200円

posted by レールブログ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | JR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

九州新幹線 全線開業

3月12日(土)、九州新幹線が全線開業。博多発の一番列車を見てきました。

110312_九州新幹線一番列車・博多駅
▲博多駅12番線で発車を待つ一番列車「つばめ327号」。

今回、開業したのは、博多−新八代間(約130km)。2004年に先行開業していた新八代−鹿児島中央間とつながり、全線(約257km)が開業しました。同時に山陽新幹線との直通運転を開始。新大阪−鹿児島中央間が3時間45分で結ばれました。

110312_博多駅
▲開業1番〜4番列車を示す博多駅改札前の電光表示。

今回、直通の「さくら」、「みずほ」用に九州新幹線の急勾配に対応したN700系をJR西日本・JR九州の両社が導入(JR西日本所属が7000番台。JR九州所属が8000番台。)。これは九州新幹線内の「さくら」でも使用されます。

また、2004年導入のJR九州800系は、九州新幹線内のみの運行。「つばめ」、「さくら」で使用されます。

110312_九州新幹線一番列車・博多駅

さて、開業日は、両社による出発式などが、鹿児島中央・博多・新大阪などの各駅で予定されていましたが、前日に発生した東北地震の被害に配慮して全て中止されました。

当初、博多駅では、一番列車「つばめ327号」の発車する12番ホームへは、混雑を避けるため、入場券では入場できないと事前に案内されていましたが、当日は出発式がなかったためか、大きな混雑はなく、入場することが可能でした。

ホームには、JR九州社長をはじめ関係者が多数集まり、ファンや報道陣も見守る中、つばめ327号は、6時10分定刻、静かに鹿児島中央へ向け出発して行きました。

110312_九州新幹線一番列車・博多駅
▲多くのファンや報道陣で混み合う一番列車発車直前のホーム。


【動画】博多駅一番列車 つばめ327号発車・・



110312_博多駅・到着一番列車・800系
▲6時27分着、博多駅到着の一番列車。800系使用の「つばめ320号」(筑後船小屋発博多ゆき)。

110312_博多駅・N700系
▲博多駅「さくら」の初発(6:45発)。

110312_博多駅・800系・100系

110312_博多駅・800系・100系
▲九州新幹線800系と山陽新幹線100系原色の並びが実現(上2枚)。


JR九州新幹線 つばめと共に -全線開通への軌跡- [DVD] 3,471円【送料無料】 さくら〜九州新幹線全線開業記念BGM[CD] 1,500円
向谷実氏による九州新幹線発車メロディ・車内チャイムを全曲収録
トミックス N700-7000系山陽・九州新幹線セット[Nゲージ鉄道模型](予約品) 18,480円 山陽・九州新幹線パーフェクトガイド
山陽・九州新幹線パーフェクトガイド
1,365円【送料無料】

posted by レールブログ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | JR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

まもなく引退 特急「雷鳥」

まもなく、3月12日のダイヤ改正で引退するJR西日本の特急「雷鳥」を撮影してきました。

110213_雷鳥・島本駅
▲臨時雷鳥87号金沢ゆき。島本駅にて(2月13日、11時29分)。

雷鳥は、1964年(昭和39年)、金沢−富山間の電化完成に伴い、大阪−富山間で運行開始。「しらさぎ」とともに、485系が最初に投入された列車でした。最盛期は、1日20往復運転していましたが、1992年(平成4年)に後継の681系が登場。新型車両による特急は1997年(平成9年)から「サンダーバード」と名乗るようになったことから、置き換えとともに雷鳥の運行本数が徐々に減少。現在では1日1往復のみの運行となっていました。

110213_雷鳥・島本駅
▲最後尾は、パノラマグリーン車(雷鳥87号)。島本駅にて。

さて、今回は東海道線の島本駅で撮影いたしました。現在の雷鳥は、金沢方先頭車は従来の485系のスタイルですが、大阪方先頭車はJRになって改造されたパノラマグリーン車。どちらが良いかと言うと、ここはやはり、国鉄時代からの485系スタイルを先頭で撮影したいところです。

しかし、そちらが先頭になる金沢ゆきの定期雷鳥(33号)の発車は大阪駅17時12分と、走る列車を撮るには明るさの足りない時間。そこで、休日の昼間に走る臨時雷鳥を狙うことにしました。

撮影した2月13日(日)は、大阪駅11時12分発の87号、13時12分発の89号と臨時が昼間に2本も出る狙い目の日でした。それだけに、島本駅には他にもたくさん撮影に来ている方がおられました。

110213_雷鳥・島本駅
▲臨時雷鳥89号金沢ゆき。島本駅にて(2月13日、13時29分)。

今後、臨時雷鳥の運転日は、3月5日(土)を残すのみです。雷鳥はダイヤ改正前日の3月11日(金)にラストランを迎え、これによりJR西日本の485系定期列車は消滅となります。


485系特急雷鳥 金沢-大阪(金沢総合車両所-京都総合運転所)[DVD] 5,386円【送料無料】 ビコムワイド展望 L特急雷鳥[DVD] 6,142円【送料無料】
特急雷鳥号 現在の時を駆ける伝説ランナー[DVD] 3,591円【送料無料】 トミックス 485系スーパー雷鳥 基本7輌セット[Nゲージ鉄道模型] 20,160円

posted by レールブログ at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | JR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

臨時特急「まほろば」を梅田貨物線で

昨日は、運行最終日を迎えたJR西日本の臨時特急「まほろば」を撮影してきました。

100627_臨時特急まほろば
▲梅田貨物線をゆく臨時特急まほろば奈良ゆき。西梅田一番踏切にて。

臨時特急「まほろば」は、「平城遷都1300年祭」の観光客輸送を目的に4月〜6月の土休日に新大阪−奈良間で運行された列車。

停車駅は天王寺、王子、法隆寺。「やまとじライナー」でも使用されている国鉄色の381系6両編成が充当され、1日1往復(新大阪10時32分発、奈良16時34分発)の運行でした。

100627_臨時特急まほろば

さて、今回は往路復路ともに新大阪−西九条間の経由路線、梅田貨物線にて撮影しました。ここは新大阪から大阪駅を経由せずに大阪環状線へ抜ける路線。

100627_臨時特急まほろば
▲梅田のビル群を背景に新大阪へ向かう復路のまほろば。

ここには、関空特急「はるか」や特急「くろしお」なども走っています。ここへ乗り入れる旅客列車は、ほぼ全てが特急列車ですが、上下各1本のみ、和歌山方面とを結ぶ快速列車も走っています。

「まほろば」は、ここを通り、大阪環状線へ抜けた後、関西本線を通って奈良へ向かいます。

100627_関空特急はるか
▲梅田貨物線をゆく関空特急はるか京都ゆき。

100627_関空特急はるか・福島駅
▲大阪環状線福島駅の高架脇の地上線、梅田貨物線をゆく、はるか関西空港ゆき。

100627_スーパーくろしお
▲梅田貨物線をゆくスーパーくろしお新宮ゆき。西梅田一番踏切にて。



381系特急電車(くろしお)基本[Nゲージ鉄道模型] 13,608円 バンダイ Bトレインショーティ− 381系 スーパーくろしお旧塗装 4両セット (N0535) 1,570円
ビコム 関空特急はるか 関西空港〜京都間[DVD] 3,123円【送料無料】 川島令三の全国特急案内 近畿・中部・北海道編[DVD] 3,192円

ラベル:福島
posted by レールブログ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | JR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする