ダイエー楽天市場店    ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】

ピョンチャンオリンピック2018 テレビ各局テーマ曲

2010年03月15日

さよなら「能登」「北陸」(後編)

引き続き、急行「能登」、寝台特急「北陸」の取材レポートをお送りします。金沢駅にて、3月8日夜から開始した両列車の撮影は、さらに10日朝まで続けました。

100309_金沢駅・能登・北陸
▲金沢駅で出発を待つ「能登」と「北陸」。

【3月9日(火)】
この日は朝に続いて夜も撮影いたしました。この日は雪が1日中降っていたということで、金沢駅ホームのファンは昨夜より少ない目です。

昨夜は、「能登」「北陸」の並びを「能登」側から撮りましたので、今日は「北陸」側から撮ることにしました。両列車とも雪を付けて現れました。おかげで、昨日とはまた違ったシーンを撮影することができました。

100309_金沢駅・能登


【動画】急行「能登」 金沢駅発車・・



【3月10日(水)】
さらに、もう一度、朝の撮影も行いました。前日朝は金沢駅でしたが、金沢駅は屋根が付いていて暗いので、どこか明るい撮影地はないかと検討しました。

そこで前日、1つ手前の停車駅、津幡駅へ下見へ行ったのですが、2列車とも対向側ホームから撮れる2番線に止まらず、一番端の1番線に止まることが判明。

それならばとみつけた東金沢駅のホーム端(富山方)が良さそうということで、ここで通過しようとする2列車を撮影することにしました。

当日行ってみると、先客は一人のみだったので、良い場所が取れてスタンバイ。「北陸」は6時14分すぎ、「能登」は6時19分すぎに来るはずです。ところが、時間になっても一向に両列車とも姿を現しません。雪の影響なのでしょうか? 通過駅なので情報が入ってきません。

100310_東金沢駅・能登
▲約50分遅れで姿を現した「能登」。東金沢駅にて。

1時間待っても来なかったら、金沢駅へ移動しようと思った矢先、「北陸」より先に「能登」が姿を現しました。約50分遅れです。とりあえず、本命の「能登」が雪景色のおまけ付きで撮影できたので万歳。遅れてくれたおかげで薄暗かった空がより明るくなっていたので、返って良かったというところです。

100310_東金沢駅・能登
▲東金沢駅へ進入する「能登」。背後は建設中の北陸新幹線の高架。

100310_東金沢駅・能登
▲東金沢駅を通過する「能登」。

そのあとの普通列車で金沢へ移動。すると、「能登」がまだ止まっていましたが、すぐに富山方へ引き上げてゆきました。そのタイミングで駅員らが引き上げてゆきましたので、「北陸」はもう来ないのだろうと判断しました。

さて、「能登」「北陸」は13日朝、とうとうラストランを終えました。「能登」は臨時列車として残るものの485系に置き換えられます。最後のボンネット特急車両489系はもう見られなくなってしまうのでしょうか? どうか他の臨時列車用としてでも残してもらいたいと願うところです。


KATO 489系急行 能登 基本5両セット[Nゲージ鉄道模型] 11,800円 懐かしの国鉄色列車でゆく
懐かしの国鉄色列車でゆく
1,290円
緊急特集「能登」「北陸」。
記録 489系[DVD]
記録 489系[DVD]
6,384円
「能登」実時間マルチアングル映像収録。
鉄道ファン 2010年4月号 [雑誌] 1,100円
特集:さらば北陸・能登。


■関連記事
さよなら「能登」「北陸」(前編)
まもなく廃止「能登」「北陸」
ラベル:金沢 東金沢 動画
posted by レールブログ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | JR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

さよなら「能登」「北陸」(前編)

前回に続いて、さらに詳しく急行「能登」、寝台特急「北陸」の取材レポートをお送りします。「能登」「北陸」は今(12日深夜〜13日早朝)、正にラストランの真最中です。

100308_能登・北陸・金沢駅
▲金沢駅で出発を待つ「能登」(左)と「北陸」。

【3月8日(月)】
金沢駅での「能登」「北陸」の撮影は、3月8日夜から開始しました。まるで最終日ではないかと思うくらい予想以上にファンの人出は多くにぎわっていました。

100308_北陸・金沢駅
▲早くもまるでラストランかのように多くのファンが集まっていた。

まず、21時27分頃、富山方からヘッドマークなしの「北陸」が6番線に入線。一旦、福井方へ出て行きました。そのあと、機関車を富山方に付け替えて、21時58分頃、再び、6番線に入線しました。


100308_金沢駅・表示板

そのあと、22時2分頃、「能登」が富山方から5番線に入線。「北陸」と隣り合わせで出発を待ちます。

100308_能登・表示幕

そして、22時15分、まず「能登」が上野へ向けて発車。まもなく廃止といえども、空席が目立つ様子でした。22時18分には「北陸」が同じく上野へ向けて発車いたしました。

【動画】寝台特急「北陸」 金沢駅発車・・


100308_金沢駅
▲ホームには「撮影スポット」との表示も・・。

さて、ホーム上をよく見てみると、「能登」「北陸」の撮影スポットを示す表示があちらこちらに。あまりこういうものを見たことないのですが、金沢駅の売店やコンビニではたくさんの「能登」「北陸」グッズが販売されており、かなり今回のさよならを売り込んでいる様子です。

100308_金沢駅

100308_金沢駅
▲改札口前には、特設写真パネルが設置されていた。

100308_金沢駅・白山そば
▲駅そば屋は延長営業。


【3月9日(火)】
さらに、翌朝には、上野からやってくる「能登」「北陸」を撮影しました。夜ほどではないですが、早朝でも結構ファンが来ていました。

100309_金沢駅・北陸
▲早朝、金沢駅に到着する「北陸」。

まず6時26分、「北陸」が1番線に到着。そして、6時29分、「能登」が5番線に到着しました。「北陸」はすぐに福井方へ、「能登」は10数分止まったのち、富山方へ引き上げました。

100309_金沢駅・北陸
▲金沢駅に到着した「北陸」。

100309_北陸・テールマーク

100309_北陸・表示幕

100309_金沢駅・能登
▲金沢駅に到着した「能登」。

さらに、この日の夜と翌朝も撮影いたしました。次回へ続く。


KATO 489系急行 能登 基本5両セット[Nゲージ鉄道模型] 11,800円 懐かしの国鉄色列車でゆく
懐かしの国鉄色列車でゆく
1,290円
緊急特集「能登」「北陸」。
記録 489系[DVD]
記録 489系[DVD]
6,384円
「能登」実時間マルチアングル映像収録。
鉄道ファン 2010年4月号 [雑誌] 1,100円
特集:さらば北陸・能登。


■関連記事
まもなく廃止「能登」「北陸」
ラベル:金沢 動画
posted by レールブログ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | JR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

まもなく廃止「能登」「北陸」

金沢への遠征取材を行い、まもなく3月13日のダイヤ改正で廃止になる急行「能登」と寝台特急「北陸」を撮影して参りました。

100308_能登・北陸・金沢駅
▲金沢駅で出発を待つ、急行「能登」と寝台特急「北陸」(3月8日撮影)。

「能登」は、国鉄時代から親しまれた最後のボンネット型特急車両489系を使用した上野−金沢間の夜行急行列車です。能登はダイヤ改正後も臨時列車として残りますが、485系に置き換えられることになっています。

一方、「北陸」は、上野−金沢間を結ぶ寝台特急列車。能登と同じ時間帯を同ルートで走っていますが、こちらは14系客車を使用したブルートレインでした。

夜行列車を取り巻く厳しい環境の中、設備により列車を選択できるという珍しい運行体制が維持されていましたが、同時に廃止されてしまうことになりました。

100308_能登・金沢駅
▲最後のボンネット特急車両は、JR西日本の所属車両(3月8日撮影)。

100308_北陸・金沢駅
▲「北陸」は「能登」出発の3分後に出発となる(3月8日撮影)。

100309_北陸・金沢駅
▲「北陸」の14系はJR東日本所属。回送として金沢入線時の模様(3月9日撮影)。

さらに詳しいレポートは次回の記事でお送りします。

KATO 489系急行 能登 基本5両セット[Nゲージ鉄道模型] 11,800円 懐かしの国鉄色列車でゆく
懐かしの国鉄色列車でゆく
1,290円
緊急特集「能登」「北陸」。
記録 489系[DVD]
記録 489系[DVD]
6,384円
「能登」実時間マルチアングル映像収録。
鉄道ファン 2010年4月号 [雑誌] 1,100円
特集:さらば北陸・能登。

ラベル:金沢
posted by レールブログ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | JR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

平成22年2月22日記念入場券

平成22年2月22日は、2が5つ並ぶゾロ目の日ということで2月2日に続いて、硬券の入場券を買いに回ってきました。

100222_平成22年2月22日記念入場券
▲JR西日本の平成22年2月22日記念入場券。

今回も、JR西日本は京阪神周辺などの各駅で記念台紙付きの記念入場券を発売しました。

これを求めて、今回は、吹田、桜ノ宮、大阪城北詰、大阪天満宮、北新地の5駅を回る予定です。前回、遅い時間まで売れ残っていたので、少々油断して昼前に出発しました。

100222_平成22年2月22日記念入場券
▲JR西日本の記念入場券。

ところが、吹田、桜ノ宮(2月2日分もまだ残っていた)では購入できたものの、そのあと、訪れた駅は軒並み完売となってしまっていました。急きょ訪れた大阪城公園、大阪、福島、新福島の各駅でも午後の早い段階で売りきれとなっていました。

100222_大阪駅
▲JR大阪駅にて。

前回より2が1つ多いためか、それとも、前回の報道による影響か、今回は大変人気があったようです。

100222_平成22年2月22日付入場券
▲近鉄の入場券。

一方、今回も近鉄の駅でも硬券の入場券を購入しました。今回は、大阪難波、近鉄日本橋、大阪上本町の3駅で購入しました。

近鉄では日常から硬券の入場券を発売しているので、売り切れの心配がないのですが、今回は近鉄も記念台紙付きの入場券を発売していたようで、台紙付きはすでに売り切れになっていました。

100222_平成22年2月22日付切符
▲移動の際に使った22.2.22の軟券も写真に記録。

次のゾロ目の日は、11年後の平成33年3月3日となります。

100222_平成22年2月22日記念スタンプ
▲鉄道ではないが、大阪中央郵便局では、記念スタンプを押してもらってきた。50円以上の切手1枚につき、1つスタンプがもらえた。



鉄道切符コレクション
鉄道切符コレクション
澤村光一郎

1,680円【送料無料】
青春18きっぷパーフェクト・ガイド(2009ー2010) 1,470円 おとなの青春18きっぷの旅クチコミ&ベストプラン 590円
ローカル線ガールズ 1,000円 221系大和路快速 & 大阪環状線 [DVD] 3,591円 JR西日本223系電車展望紀州路快速(和歌山〜天王寺〜大阪)[DVD] 3,192円


■関連記事
平成22年2月2日記念入場券
ラベル:記念切符
posted by レールブログ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | JR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

平成22年2月2日記念入場券

平成22年2月2日は、2が4つ並ぶゾロ目の日ということで硬券の入場券を買いに回ってきました。

100206_平成22年2月2日記念入場券
▲JR西日本の平成22年2月2日記念入場券。

JR西日本では、京阪神周辺などの各駅で記念台紙付きの記念入場券を発売。これは平成元年以来の恒例となっており、ゾロ目としては平成11年11月11日以来、約10年ぶりとなります。

100202_JR天満駅
▲JR天満駅にて。

今回は、吹田、天満、JR難波の3駅で買って参りました。平成元年以来、毎回、買っており、過去には早い時間に売り切れになった駅もあったので、午前中から買いに回りましたが、今回は夜になってもまだ残っている駅もありました。

100206_平成22年2月2日付入場券
▲JR西日本の記念入場券(上3枚)と近鉄の入場券。

一方、近鉄の駅でも硬券の入場券を購入しました。近鉄では日常から硬券の入場券を発売しているので、売り切れの心配がありません。今回は、大阪阿部野橋駅で購入しました。探してみますと全国に日常から硬券を発売している駅は結構あるようです。


100202_平成22年2月2日付切符
▲移動の際に使った22.2.2の軟券も写真に記録。

今年は、もう1回、2月22日もゾロ目の日です。この日もJR西日本から記念入場券が発売されます。その次は、11年後の平成33年3月3日となります。

●伊勢鉄道では通販購入も可能
さて、今回買い損なった方へおすすめの情報を1つ。伊勢鉄道では、2並び両日の硬券の販売を郵送で受け付けています。両日分とも硬券の乗車券と入場券、開業当時の記念乗車券の3枚セットで500円とのこと。2月22日必着で購入可能です。


過去のゾロ目などの切符コレクションをご紹介・・

100205_記念入場券
▲JR西日本の記念入場券。平成4年のものはなぜかデザインが異なり劣化も早い。

100205_平成7年7月7日付切符
▲7.7.7の切符。左上はJR東海(新幹線)新大阪駅の硬券入場券。他は駅員さんにもらったと思われる軟券。当時、JR西日本はまだ自動改札ではなかった。

100207_平成3年4月5日記念入場券100205_平成10年10月10日記念入場券
▲ゾロ目ではないが、1.2.3や3.4.5、10.10.10、12.12.12などの記念入場券も発売されていた。当時10月10日は体育の日だったため、10.10.10は運動会のデザイン。

100207_記念入場券
▲JR西日本初期の記念入場券は日付が別に印字されていた。右下は国鉄最終日の昭和62年3月31日に発売された入場券。


鉄道切符コレクション
鉄道切符コレクション
澤村光一郎

1,680円【送料無料】
青春18きっぷパーフェクト・ガイド(2009ー2010) 1,470円 おとなの青春18きっぷの旅クチコミ&ベストプラン 590円
ローカル線ガールズ 1,000円 221系大和路快速 & 大阪環状線 [DVD] 3,591円 JR西日本223系電車展望紀州路快速(和歌山〜天王寺〜大阪)[DVD] 3,192円

ラベル:記念切符
posted by レールブログ at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | JR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする