ダイエー楽天市場店    ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】

ピョンチャンオリンピック2018 テレビ各局テーマ曲

2009年11月03日

川崎重工で出荷目前のEF210−161

完成したばかりの新車両が目撃できるスポット、川崎重工兵庫工場を見てきました(取材日:10月29日)。

091029_川崎重工兵庫工場・EF210-161
▲川崎重工兵庫工場で出荷を待つEF210-161。

JR兵庫駅から和田岬線に沿って、少々歩くとたどり着く川崎重工兵庫工場。約100年前から鉄道車両を作り続けている老舗メーカーです。

完成した車両はJRの線路を使って運ばれること(甲種回送)が多く、工場から和田岬線に線路がつながっています。その線路は一般道をまたいでおり、その一般道から工場内にある出荷目前の新車両を目撃することができます。

091029_川崎重工兵庫工場
▲工場から手前のJR和田岬線につながる線路。

この日は、JR貨物のEF210形電気機関車(桃太郎)161号機の姿があり、その後ろにも同型の機関車がある様子でした。EF210は1996年に登場したJR貨物を代表する電気機関車。109号機以降は、シングルアーム式パンタグラフを装備しています。

091029_川崎重工兵庫工場前
▲工場側から見たJR和田岬線。

この工場で製造された車両は、他に隣接する兵庫運河から船で運ばれるパターン(海外の車両や、博多へ運ばれるJR西日本の新幹線車両など)と、大型トレーラーで陸送されるパターン(鳥飼基地へ運ばれるJR東海の新幹線車両など)もあります。

091029_川崎重工兵庫工場前
▲工場前の道路にはこんな看板も・・。


トミックス JR貨物 EF210形100番台 電気機関車[Nゲージ鉄道模型] 4,646円 KATO JR貨物 EF200形電気機関車[Nゲージ鉄道模型] 5,628円 KATO JR貨物 EH200形電気機関車[Nゲージ鉄道模型] 8,232円


posted by レールブログ at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | JR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

JRおおさか東線 西吹田駅(仮称)予定地周辺

JRおおさか東線の未開業区間の建設予定地を見てきました(取材日:4月12日)。

090412_JRおおさか東線・新駅建設予定地
▲運動広場として暫定利用されている西吹田駅(仮称)建設予定地。写真奥の方向で東海道線と合流。右側は駅前広場となる。

おおさか東線は城東貨物線を複線電化することにより、旅客線化する路線。2008年3月15日に久宝寺−放出間が開業しましたが、残る放出−新大阪間は着工が遅れており、2012年春の開業予定からさらにずれ込んで2018年度までの開業を目指すことになっています。

今回は西吹田駅(仮称)の建設予定地周辺を見てきました。この辺りは城東貨物線から分岐して東海道本線に合流する部分で、おおさか東線で唯一の貨物線を転用しない新規建設区間となる所です。

現地に着くと南吹田運動広場の入り口付近に「新駅建設予定地」の看板が立っていました。この広場は吹田市の所有地で、現在は暫定的に運動広場として利用されています。駅は敷地の南端に建設され、北側は駅前広場になるとのことです。

090412_JRおおさか東線建設予定地
▲広場から見た城東貨物線の方向。右へカーブする帯状の線路用地が続いている。

090412_JRおおさか東線建設予定地
▲城東貨物線から分岐した新線はマンション手前左側から現れ、この道路(十三高槻線)を横断。右側の広場にできる新駅に到着する。

そして、この広場を東西に貫くようにU字型の帯状の敷地がありました。貨物線から分岐した路線はU字型に大きくカーブし、東海道本線に合流することになります。

これらは古くから確保されていた用地なのだそうで、用地に沿って道路が整備されています。複線分よりも余裕がある広い幅のこの用地には雑草が生い茂っており、現在はまだ全く工事に手が付けられていません。

090412_JRおおさか東線建設予定地
▲広場側から見た城東貨物線の方向。柵の向こうは神崎川の堤防となっており、新線は神崎川を渡った所で城東貨物線に合流する計画。

090412_JRおおさか東線建設予定地
▲広場から見た東海道線の方向。左にカーブする帯状の線路用地が続いている。

この新駅周辺は住宅はあるものの目立った施設などはなく、また同線の他の多くの駅とは違って連絡する路線もありません。そのため、おそらく同線で最下位の乗降客数の駅になるのではないかと思います。ここは駅ができてからの発展に期待したいところです。

なお、駅名の仮称は「西吹田」ですが、ここの地名は「南吹田」です。吹田市の最南部に位置していることからも、正式駅名は地名と同じ「南吹田」とした方が良いかと思います。

090412_JRおおさか東線建設予定地
▲広場側から見た東海道線合流部。

090412_JRおおさか東線建設予定地
▲東海道線合流部。奥の梅田貨物線の線路に乗り入れ新大阪駅に達する。

090412_JRおおさか東線建設予定地
▲東海道線側から見た線路用地。奥の木が茂っているところが新駅予定地。

レールブログでは、今後この付近の工事の様子を定点観測し、記事でご紹介していく予定です。


【地図】南吹田運動広場(新駅建設予定地)
★航空写真にも切り替えてご覧下さい。



グリーンマックス JR西日本 201系直流通勤形電車 体質改善車ウグイス色  4両基本セット[Nゲージ鉄道模型] 7,717円 Bトレインショーティー JR西日本スペシャル パート4(12ボックス入り) 8,820円
JR全線読みつぶし・乗りつぶし 1,995円 【送料無料】 グリーンマックス JR西日本 103系直流通勤形電車 高運転台・体質改善車 ウグイス色 4両基本セット[Nゲージ鉄道模型] 7,717円


■関連記事
JRおおさか東線 部分開業
ラベル:新駅
posted by レールブログ at 22:05| Comment(8) | TrackBack(0) | JR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

0系新幹線 最後のさよなら列車が出発

0系新幹線のさよなら運転を6日に続いて、13日、14日も撮りに行ってきました。12月14日でさよなら運転は最終となり、0系は本当のさようならとなりました。

081214_0系新幹線さよなら式典看板
▲最終日、新大阪駅では「0系新幹線さよなら式典」が行われた(準備中の様子)。

まず、13日は新神戸駅へ撮りに行きました。さよなら運転では0系は通過する駅なので混雑するほどではありませんが、それでも多くのファンが撮影に来ていました。6日と同様にまず上り線に送り込みの回送の0系がまず14時29頃登場。ホーム中程に一旦停車してすぐに発車しました。

081213_0系・新神戸駅
▲さよなら運転のための送り込み回送の0系。新神戸駅にて。

081213_0系・新神戸駅
▲六甲トンネルを抜け、新大阪へ向かう0系回送。

そのあと、折り返しさよなら運転としての0系、新大阪14時56分発臨時ひかり347号博多ゆきが15時7分頃通過しました。砂煙を上げ、6両と短いので一瞬で目の前を通り去りました。正に弾丸のようでした。

081213_0系・新神戸駅
▲折り返しやってきた0系さよなら列車。砂煙を上げながら新神戸を一瞬で通過。



14日は本当に最後となるので、やはりセレモニーがある新大阪駅へ。その前に、この日は新大阪着のさよなら運転もあるので、山陽新幹線が神崎川を渡る橋梁へ撮影に行きました。ここも数少ない阪神間の撮影地の一つ。ここでも他に4人撮影に来ている人がいました。12時0分頃、博多からの0系・臨時ひかり340号が通過しました。

081214_0系・神崎川橋梁
▲神崎川を渡る最終日上りの0系さよなら列車。

そのあと、本当に最後となる0系を見送るため、新大阪駅へ。乗ってきた自転車で移動したのですが、その際に先ほどの0系が神戸方面へ走り去って行くのを目撃しました。そのまま、この編成が約3時間後の新大阪発の運用につくのかと思いきやどこかへ回送されて行ったのです。それを知らず、もう1回あった撮影の機会を逃してしまいました。他の4人の方々も撤収していたので知らなかったようです。

081214_行き先表示板・新大阪駅
▲最後の0系の案内表示(2段目)。

新大阪駅の改札には最終出発の約1時間半前に入りましたが、すでに多くのファンが詰めかけて、発車ホームの20番線、向かいホームの21番線ともに良い場所はすでに埋まっていました。テレビなどの報道のカメラもたくさんいて、インタビューも行われていました。鉄道マニアのアナウンサーも発見。0系が止まる1両目あたりではセレモニーの準備が行われていました。

081214_新大阪駅20番線

一通り歩いて、撮影の段取りを検討。セレモニーの声くらいは聞こえる場所にいようと思ってましたが、この混雑では、0系の撮影と両立できないので、それはやめて向かいのホームだけで撮影することにしました。

081214_新大阪駅
▲最後の0系キター! 博多側からの入線を22番線側から撮影。後方から入ってきた博多ゆきのぞみに視界が遮られる寸前になんとか撮影。

081214_新大阪駅
▲入線の瞬間、一斉にカメラが0系に向けられた。

14時45分、新神戸方向から回送としてやってきた0系・臨時ひかり347号博多ゆきが入線。停車時間11分の間に混み合う人々の後ろから目一杯カメラを上げて、前後部を撮影。側面の赤い「ひかり」表示幕も撮影し、アッと言う間に出発時刻に。最後は動画撮影に切り替え、0系ラストランをお見送り。14時56分、長い目の警笛を鳴らし、博多へ向け出発してゆきました。

081214_赤いひかりの表示
▲停車駅が少ないので赤い「ひかり」の表示。

081214_0系・新大阪駅
▲新幹線上で見る0系は本当にこれが最後。


【動画】最後の0系、新大阪駅出発の瞬間・・
(混雑と逆光のため、お見苦しい映像となっていますがご了承願います。)



〜0系新幹線 コレクション〜
0系 1964〜2008<プレミアム・エディション>[DVD] 5,481円【送料無料】 新幹線0系こだま 博多南〜博多〜広島間〜2008 終焉の年〜[DVD] 3,192円 トミックス 0系新幹線基本セット4両[Nゲージ鉄道模型]【予約】 10,752円
でんしゃの色鉛筆 新幹線大集合!(15色) 1,500円
0系引退記念 東海道新幹線開業記念特急券付き!
新幹線EX (エクスプローラ) 2008年 12月号 [雑誌] 1,200円 The 0系新幹線
The 0系新幹線
2,000円【送料無料】


■関連記事
0系新幹線 さよなら運転
初代新幹線0系 まもなく引退
六甲トンネルの真上 西宮の新幹線公園
(極もん底値ブログ)
posted by レールブログ at 01:35| Comment(2) | TrackBack(0) | JR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

0系新幹線 さよなら運転

おとといは、0系新幹線のさよなら運転を撮影しに行って参りました。

081206_0系さよなら運転
▲0系さよなら列車・臨時ひかり347号。

11月30日に定期運転を終了した0系新幹線。おとといは計3日(12月6日、13日、14日)行われるさよなら運転の第1弾でした。定期運転最終日などにも撮影に行った六甲トンネル上の新幹線公園へ今回も撮影に行きました。

ここは架線などの障害物が多いため、ベストポジションは公園の南端の部分に限られています。そのため、場所を取るために約1時間40分前に行きました。それでも、先客が10人程いましたが、何とか良い場所が確保できました。

何やら、JR西日本の車が止まっているなぁと思ったら、今日は監視員が来ていました。しばらく、練習を兼ねて他の新幹線で撮影していたら、その監視員によって0系の送り込みがあるとの情報がもたらされました。

気にはなっていたものの、情報がなかったのであきらめていた回送の情報が意外なところから出てきたので驚きました。しばらくして情報通り、新大阪へ向かう回送の0系が通過。時刻は14時36分。予定外に0系を撮影できる機会が増えて得しました。

081206_0系回送
▲新大阪へ向けて走る回送の0系。

そして、折り返し新大阪を14時56分に出発したさよなら列車・ひかり347号博多ゆきは約7分後に公園直下を通過いたしました。前回、良い場所が確保できず、撮った写真には不満が残ったのですが、今回は満足いく写真が撮影できました。

081206_0系さよなら運転
▲0系さよなら列車・臨時ひかり347号。

場所を離れられなかったので、しっかり数えられませんでしたが、この公園には最終的に定期運転最終日の際の約30人を上回る人が集まっていたようです。撮影する人だけでなく子供連れの方々も見受けられました。

081206_500系のぞみ
▲500系・のぞみ29号。

いつも、0系が去ったなら皆さん即撤収ですが、ここにいる人達からこのあと、続いて500系が来るとの情報が出ましたので、大部分の人は残って500系も撮影。そのあと、皆さんドドッと撤収されました。

081206_0系さよなら運転
▲連写で撮った0系さよなら列車をGIFアニメにしてみました。


〜0系新幹線 コレクション〜
0系 1964〜2008<プレミアム・エディション>[DVD] 5,481円【送料無料】 新幹線0系こだま 博多南〜博多〜広島間〜2008 終焉の年〜[DVD] 3,192円 トミックス 0系新幹線基本セット4両[Nゲージ鉄道模型]【予約】 10,752円
でんしゃの色鉛筆 新幹線大集合!(15色) 1,500円
0系引退記念 東海道新幹線開業記念特急券付き!
新幹線EX (エクスプローラ) 2008年 12月号 [雑誌] 1,200円 The 0系新幹線
The 0系新幹線
2,000円【送料無料】


■関連記事
初代新幹線0系 まもなく引退
六甲トンネルの真上 西宮の新幹線公園
(極もん底値ブログ)
posted by レールブログ at 01:20| Comment(4) | TrackBack(1) | JR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

初代新幹線0系 まもなく引退

まもなく引退を迎える初代0系新幹線を撮影しに新大阪駅へ行って参りました。

081125_0系新幹線・新大阪駅
▲こだま639号・博多ゆき(7時59分発・新大阪駅にて)。

1999年に東海道から引退して以後、現在では山陽区間だけに残り、「こだま」として走っている0系。車内が改装され、ボディカラーも変更されていたのですが、引退が決まって以後、デビュー当初のカラーに復元されて走っています。

0系が登場したのは、東海道新幹線が開業した1964年(昭和39年)。高速で走る新幹線において、そんな44年もの前の形式の列車が走っているのは奇跡的なことと思いますが、これは次形式の100系(東海道ではすでに引退)が登場するまでの22年もの間、製造し続けられたからこそのものです。

老朽化した0系を新しい0系に置き換えていたわけですが、それでも最後の製造から22年が経っているわけです。そのため、とうとうまもなく11月30日で定期運行が終わることになりました。その後は12月のさよなら運転のみ。その際は「ひかり」として運行されます(0系さよなら運転時刻表 >>)。

081125_新大阪駅

さて、個人的に0系には中学の修学旅行以来乗っていません。今から思えば今年3回行った東京遠征のうち1回を福岡遠征にして、新幹線の回送を活用して運行している博多南線に乗れば、格安の290円で乗り収めできるチャンスだったなぁと思いましたが、もう間に合いませんので、近場での見納めで終わりたいと思います。

現在、新大阪駅での発着は、6時12分発(こだま629号・博多ゆき)、7時47分着(こだま620号・福山発)、7時59分発(こだま639号・博多ゆき)、23時21分着(こだま674号・博多発)の4本です(※定期運転最終日の11月30日は一部0系で運転されないので注意・0系新幹線運転時刻表 >>)。

まず、25日に7時台の2本を撮りに行きました。この2本は新大阪ゆきが同じホームで折り返し博多ゆきになるので実質1チャンスでした。大勢の人が撮影しに来ているので、なかなか場所が確保できず満足な写真が撮れませんでした。

081125_0系新幹線・新大阪駅
▲20番線に到着した福山からのこだま620号(7時47分着)は、そのままこだま639号・博多ゆき(7時59分発)として折り返す。

081125_0系新幹線・新大阪駅

26日は西宮の六甲トンネル入り口の上(山陽新幹線記念公園)へ撮影に行く前に新大阪駅により、6時台の1本を撮りました。早朝なので人は少なかったのですが、まだ夜明け前で真っ暗でした。なかなか良い条件がそろわないものです。きっと、さよなら運転の際は大混雑となることでしょう。

081126_0系新幹線・新大阪駅
▲こだま629号・博多ゆき(6時12分発・新大阪駅にて)

11月30日には、「0系新幹線定期運転終了セレモニー」が岡山駅と博多駅にて行われ、12月14日には、「0系新幹線さよなら式典」が新大阪駅、広島駅、博多駅で行われます(詳細はリンク先参照)。

今後、0系の代わりには、何とも「こだま」にはもったいない500系が充当されることになっています。

【動画】新大阪駅6時12分発・こだま629号入線の映像(11月26日)・・


【動画】新大阪駅6時12分発・こだま629号出発の映像(11月26日)・・



〜0系新幹線 コレクション〜
0系 1964〜2008<プレミアム・エディション>[DVD] 5,481円【送料無料】 新幹線0系こだま 博多南〜博多〜広島間〜2008 終焉の年〜[DVD] 3,192円 トミックス 0系新幹線基本セット4両[Nゲージ鉄道模型]【予約】 10,752円
でんしゃの色鉛筆 新幹線大集合!(15色) 1,500円
0系引退記念 東海道新幹線開業記念特急券付き!
新幹線EX (エクスプローラ) 2008年 12月号 [雑誌] 1,200円 The 0系新幹線
The 0系新幹線
2,000円【送料無料】


―――2008年12月1日 追記―――
「山陽新幹線記念公園」にて撮影した0系の写真は"極もん底値ブログ"に掲載しました・・
ラベル:新幹線 新大阪
posted by レールブログ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(2) | JR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする