ダイエー楽天市場店    ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】

東京2020オリンピック テレビ各局テーマ曲

2008年11月29日

初代新幹線0系 まもなく引退

まもなく引退を迎える初代0系新幹線を撮影しに新大阪駅へ行って参りました。

081125_0系新幹線・新大阪駅
▲こだま639号・博多ゆき(7時59分発・新大阪駅にて)。

1999年に東海道から引退して以後、現在では山陽区間だけに残り、「こだま」として走っている0系。車内が改装され、ボディカラーも変更されていたのですが、引退が決まって以後、デビュー当初のカラーに復元されて走っています。

0系が登場したのは、東海道新幹線が開業した1964年(昭和39年)。高速で走る新幹線において、そんな44年もの前の形式の列車が走っているのは奇跡的なことと思いますが、これは次形式の100系(東海道ではすでに引退)が登場するまでの22年もの間、製造し続けられたからこそのものです。

老朽化した0系を新しい0系に置き換えていたわけですが、それでも最後の製造から22年が経っているわけです。そのため、とうとうまもなく11月30日で定期運行が終わることになりました。その後は12月のさよなら運転のみ。その際は「ひかり」として運行されます(0系さよなら運転時刻表 >>)。

081125_新大阪駅

さて、個人的に0系には中学の修学旅行以来乗っていません。今から思えば今年3回行った東京遠征のうち1回を福岡遠征にして、新幹線の回送を活用して運行している博多南線に乗れば、格安の290円で乗り収めできるチャンスだったなぁと思いましたが、もう間に合いませんので、近場での見納めで終わりたいと思います。

現在、新大阪駅での発着は、6時12分発(こだま629号・博多ゆき)、7時47分着(こだま620号・福山発)、7時59分発(こだま639号・博多ゆき)、23時21分着(こだま674号・博多発)の4本です(※定期運転最終日の11月30日は一部0系で運転されないので注意・0系新幹線運転時刻表 >>)。

まず、25日に7時台の2本を撮りに行きました。この2本は新大阪ゆきが同じホームで折り返し博多ゆきになるので実質1チャンスでした。大勢の人が撮影しに来ているので、なかなか場所が確保できず満足な写真が撮れませんでした。

081125_0系新幹線・新大阪駅
▲20番線に到着した福山からのこだま620号(7時47分着)は、そのままこだま639号・博多ゆき(7時59分発)として折り返す。

081125_0系新幹線・新大阪駅

26日は西宮の六甲トンネル入り口の上(山陽新幹線記念公園)へ撮影に行く前に新大阪駅により、6時台の1本を撮りました。早朝なので人は少なかったのですが、まだ夜明け前で真っ暗でした。なかなか良い条件がそろわないものです。きっと、さよなら運転の際は大混雑となることでしょう。

081126_0系新幹線・新大阪駅
▲こだま629号・博多ゆき(6時12分発・新大阪駅にて)

11月30日には、「0系新幹線定期運転終了セレモニー」が岡山駅と博多駅にて行われ、12月14日には、「0系新幹線さよなら式典」が新大阪駅、広島駅、博多駅で行われます(詳細はリンク先参照)。

今後、0系の代わりには、何とも「こだま」にはもったいない500系が充当されることになっています。

【動画】新大阪駅6時12分発・こだま629号入線の映像(11月26日)・・


【動画】新大阪駅6時12分発・こだま629号出発の映像(11月26日)・・



〜0系新幹線 コレクション〜
0系 1964〜2008<プレミアム・エディション>[DVD] 5,481円【送料無料】 新幹線0系こだま 博多南〜博多〜広島間〜2008 終焉の年〜[DVD] 3,192円 トミックス 0系新幹線基本セット4両[Nゲージ鉄道模型]【予約】 10,752円
でんしゃの色鉛筆 新幹線大集合!(15色) 1,500円
0系引退記念 東海道新幹線開業記念特急券付き!
新幹線EX (エクスプローラ) 2008年 12月号 [雑誌] 1,200円 The 0系新幹線
The 0系新幹線
2,000円【送料無料】


―――2008年12月1日 追記―――
「山陽新幹線記念公園」にて撮影した0系の写真は"極もん底値ブログ"に掲載しました・・
ラベル:新幹線 新大阪
posted by レールブログ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(2) | JR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

【静岡遠征レポ】さよならゆとり踊り子号

先日、青春18きっぷを使い、在来線で東京へ行った帰りに偶然、団体列車「ゆとり」のさよなら運転に出会いました。

080309_さよならゆとり踊り子号・EF65-1118

3月9日(日)、大阪へ帰るべく東京14時33分発の「快速アクティ」・熱海ゆきに乗っていたところ、何やら横浜辺りから駅のホームやら沿線にカメラを構えたファンが待ち構えているのを発見! これはただごとではありません。しかし、あまり時間を費やすと大阪で地元の最終電車に間に合わなくなるので、どうしようかと思っていたのですが、1時間ほど余裕があっため、快速の終着熱海でついに参戦し、何が来るのか待ってみることにしました。

これほどの多くのファンが待っているのですから、きっとすごいものが来るはず。そして、待つこと約30分。東京方面から現れたのは、レインボー塗色のEF65型電気機関車に引かれた団体列車「ゆとり」でした。さらに後ろにもEF65型電気機関車(普通色)が連結されていました。ホーム上は鉄道ファンで大騒ぎです。ただ、珍しいことは珍しいものの、なぜこんな騒ぎになっているのか、大阪の鉄道ファンとしてはピンときませんでした。

080309_さよならゆとり踊り子号を撮影する人々
▲熱海駅に集まった多くのファンたち。

そこで後日調べてみたところ、これは「ゆとり」(旧サロンエクスプレス東京)のさよなら運転・「さよならゆとり踊り子号」の運行だったのです。しかも、今回はいくつか運行されたさよなら列車の最終運行だったのです。これは大騒ぎになるはずです。サロンエクスプレス東京は、ジョイフルトレインブームだった中学生の頃に登場し、雑誌で見てあこがれた列車のひとつです。そんな列車の最後に偶然出会えたなんて、これはうれしいサプライズでした。列車は熱海で折り返し、再び東京方面へ出発してゆきました。

080309_さよならゆとり踊り子号
▲熱海側機関車はEF65-1118(レインボー塗色)。

080309_さよならゆとり踊り子号
▲この日をもってさよならとなったお座敷客車「ゆとり」。

080309_さよならゆとり踊り子号・EF65-1100
▲東京側機関車はEF65-1100。

鉄道模型25%OFF(上新電機・ジョーシンweb)
posted by レールブログ at 01:50| Comment(2) | TrackBack(0) | JR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

JR東海道本線に島本駅開業

3月15日のJRダイヤ改正に合わせ、JR西日本の新駅、島本駅が東海道本線(JR京都線)高槻−山崎間に開業しました。開業当日、おおさか東線取材の前に立ち寄ってきました。

080315_JR島本駅

高槻−山崎間はJR京都線で最も駅間距離が長かった区間。島本駅ができても、なお高槻駅との距離は5.3kmと同線で最長となっています。複々線の区間ですが、普通列車(高槻以西普通となる快速含む)のみ停車するため、ホームは内側線上下線の間に島式1面が造られました。

島本町の要望で 、町内にあるサントリー山崎蒸溜所にちなみ、ウイスキーCM曲で有名な「人間みな兄弟 〜夜が来る」が列車接近メロディーに採用され話題になっています。新駅開設は1961(昭和36)年に旧国鉄に陳情して以来の地元の念願だったということで、朝から駅前広場では盛大に開業記念式典が行われました。

080315_JR島本駅
普通列車のみ停車するため、ホームは島式1面。駅舎は橋上。

080315_JR島本駅開業記念式典
駅前広場では盛大に開業記念式典が行われた。この400m先には阪急水無瀬駅がある。

080315_JR島本駅北側
ホームから見た北側の景色。南側には団地などがあるものの、北側はまだまだ自然豊かな光景が広がっている。

080315_JR島本駅行先表示板
高槻から大阪方面は快速となる普通も止まるので便利。

080315_開業記念入場券を求める人の行列
開業記念入場券を求める人の行列。5,000枚が用意されたが、午前10時すぎには完売のアナウンスが流れた。

080315_桜井駅跡
島本駅隣接地には「楠木正成父子訣別の地」で知られる国史跡「桜井駅跡」がある。こちらは駅といっても馬を乗り換える駅(うまや)があった所。偶然にもこの地に現代の意味の「駅」ができることになった。

080315_JR島本駅

080315_JR島本駅
ホーム端は大阪方、京都方ともにかなり良い撮影地。この朝、最後の「銀河」や「なは・あかつき」をここから撮影したファンも多かったそうだ。

080315_223系6000番台と221系の併結編成・島本駅にて
偶然通りがかった223系6000番台と221系の併結編成。このような編成写真が撮れるいい撮影地。


プレミアム 高級ホテル・旅館予約 鉄道沿線検索
ラベル:島本 動画 新駅 開業
posted by レールブログ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | JR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

JRおおさか東線 部分開業

3月15日のJRダイヤ改正に合わせ、JRおおさか東線が部分開業しました。早速、開業当日に行って参りました。

080315_おおさか東線・201系・放出にて

おおさか東線は、大阪府東部を走る城東貨物線を旅客化して、久宝寺(きゅうほうじ)−新大阪間(20.3km)を結ぶ路線。今回は、ほぼ半分の久宝寺−放出(はなてん)間(9.2km)が部分開業しました。建設は大阪府や大阪市などが出資する第3セクター・大阪外環状鉄道が行い、JR西日本が施設使用料を支払って運行する上下分離方式によるもの。貨物線を複線電化するとともに高架化工事が行われました。

080315_おおさか東線開業ヘッドマーク 久宝寺駅では関西本線(大和路線)と、放出駅では片町線(学研都市線)と連絡しており、朝ラッシュ時には奈良から北新地を経由し尼崎へ直通する「直通快速」が4本、夕ラッシュ時には、逆方向に直通快速が4本運行されています。それ以外はおおむね15分ごとに線内折り返しの普通列車のみの運行で7駅間を約15分で結んでいます。

この開通により、奈良方面から大阪北部へのアクセスが便利になりました。また、大阪市内から放射状に伸びている近鉄奈良線・大阪線や地下鉄中央線とも接続しているため、大阪市内へ出ることなく各線間の連絡がスムーズにできるようになりました。

080315_放出駅
▲放出駅では4線のうち、中央2線をおおさか東線が使用し、片町線と同一方向同一ホームで乗換えができる。

080315_放出駅東側
▲放出駅東側。中央の2線がおおさか東線。右に折れて久宝寺へと向かう。

080315_放出駅西側
▲放出駅西側の引き上げ線で出発を待つおおさか東線の201系(右遠方)。同線では双方の終点で列車が一旦引き上げる方式をとっている。左は片町線の207系。

080315_放出駅行先表示板
▲「通過」でもよいと思うのだが、珍しく「貨物」と表示される行き先表示板。放出駅にて。

080315_久宝寺駅
▲久宝寺では4線のうち、中央2線をおおさか東線が大和路快速などと交替で使用。

080315_JR長瀬駅
▲新設駅の1つJR長瀬駅。「JR」の冠が付いた駅が3駅誕生した。

080315_城東貨物線仮線・JR長瀬駅
▲高架化工事中に貨物列車が使用していた仮線。JR長瀬駅にて。

080315_JR俊徳道駅付近
▲近鉄(上)と、ともに高架で交差するJR俊徳道駅付近。

080315_JR俊徳道駅前
▲新線開通に地元商店も盛り上がっている様子。JR俊徳道駅前にて。

080315_JR俊徳道駅駅名票
▲おおさか東線のラインカラーは、ブルーグレー。

080315_直通快速・223系・JR俊徳道にて
▲「直通快速」には、新造車両223系6000番台を投入。JR俊徳道にて。

近鉄は、この開通で減収となることを予想しているそうですが、来年には阪神なんば線開通により、近鉄奈良−阪神三宮間の直通運行が開始するため問題はなさそう。その際にはJRもおおさか東線の直通快速を増発するなど、何らかの対策が講じられることが予想されます。

新大阪へは、2011年度末の開業を目指しており、新大阪開業後は大阪東部からの新幹線へのアクセスが飛躍的に向上することになります。また、この頃には片町線や関西線からの新大阪直通列車が登場するなど、様々な運行系統の実現が予想されます。

鉄道模型25%OFF(上新電機・ジョーシンweb)

posted by レールブログ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | JR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

最後の「銀河」「なは・あかつき」を大阪駅で・・

昨日朝、おおさか東線開業の取材へ行くついでに、大阪駅に到着する最後の寝台急行「銀河」を見に行きました。

「銀河」の到着番線を探してる間に、ちょうど同じく最後となる寝台特急「なは・あかつき」(熊本・長崎−京都)の京都ゆきが到着したので、まずそちらを見送りました。

080315_なは・あかつき
▲先頭はEF66型電気機関車。

080315_あかつき
▲「あかつき」(14系)の京都寄り1両は高速バスに対抗して登場したレガートシート車だったが・・。

080315_なは
▲あとわずかのラストラン、京都へ向け出発。「なは」・24系。

【音声】「なは・あかつき」の大阪駅到着から発車まで・・

そして、すでに側面の表示が「回送」になっていた「銀河」(大阪−東京)。出発時の模様は、多くのニュースで報じられ、大変多くの人が集まって盛り上がっていた様子でしたが、到着時も同様に結構な多くの人が集まっていました。


080315_銀河
▲大阪−東京間のビジネス客に重宝された「銀河」、24系。


図解〈新説〉全国寝台列車未来予想図 ブルートレイン「銀河」廃止の本当の理由 1,680円 JR東日本 特急・急行・快速 駅ホーム自動放送+音片 オリジナル音源集(CD) 2,500円<送料無料>
ビコムワイド展望シリーズ 寝台特急 なは・あかつき 岡山〜京都間(DVD) 6,074円 寝台急行「銀河」物語
寝台急行「銀河」物語
著者: 三宅俊彦

1,995円

プレミアム 高級ホテル・旅館予約 鉄道沿線検索
ラベル:廃止
posted by レールブログ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | JR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする