ダイエー楽天市場店    ビックカメラ【アウトレット品&在庫処分】

北京2022オリンピック テレビ各局テーマ曲
2014年09月29日

解体進む 東海道・貨物新幹線構想の遺構

昨年から解体工事が行われている幻の「貨物新幹線」構想の遺構を撮影して参りました(取材日:9月12日)。

140912_東海道新幹線・貨物新幹線構想遺構

大阪府摂津市の東海道新幹線鳥飼基地近くの本線高架上に覆うように建っているコンクリートの構造物。これが、東海道新幹線開業(1964年)前から計画されていた「貨物新幹線」の遺構です。

140912_東海道新幹線・貨物新幹線構想遺構
▲当初、長さ約90mだった遺構は、現在、半分程度に。

貨物新幹線は、夜間に高速コンテナ列車が走らせ、東京−大阪間を5時間半で結ぶ計画でした。鳥飼付近に新幹線貨物駅の建設を計画。このコンクリート構造物は、その貨物駅へ分岐するためのもので、本線をオーバークロスする構造になっていました。

しかし、インフレの影響により、東海道新幹線の建設費が、当初計画の2倍近くに膨れ上がったため、貨物新幹線計画は断念しなければならなくなり、幻のものになりました。

新幹線貨物駅の予定地だった所は、現在、在来線の大阪貨物ターミナル駅となっています。

140912_東海道新幹線・貨物新幹線構想遺構
▲高架下は、JR東海社員用駐車場として使われている。

140912_東海道新幹線・貨物新幹線構想遺構
▲駐車場用地は、高架下からはみ出して扇形に広がっている。その先には、大阪貨物ターミナル駅がある。

新幹線貨物構想の遺構は、過密ダイヤの新幹線を止めることなく撤去することが困難であったため、耐震補強工事も行われ、半世紀以上に渡って残っていました。しかし、近年になって、安全に撤去できる工法が確立できたということで、昨年から解体工事が行われており、近く姿を消すことになりました。

140912_東海道新幹線・貨物新幹線構想遺構


【動画】YouTubeレールブログチャンネル
貨物新幹線構想"遺構"を通過する新幹線・・


東海道新幹線パーフェクトガイド
東海道新幹線パーフェクトガイド
1,296円【送料無料】
東海道新幹線(2)改訂新版 [ 須田寛 ] 1,944円【送料無料】
ビコム ブルーレイ展望 新幹線 300系こだま 岡山−博多[BD] 6,804円【送料無料】 ビコム ブルーレイ展望 新幹線100系こだま 博多〜岡山[BD] 6,410円【送料無料】


■関連記事
東海道・山陽新幹線 300系・100系 まもなく引退
0系新幹線 最後のさよなら列車が出発
0系新幹線 さよなら運転
初代新幹線0系 まもなく引退




posted by レールブログ at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年03月15日

東海道・山陽新幹線 300系・100系 まもなく引退

東海道・山陽新幹線の300系と100系が、明日3月16日に引退します。引退を前に新大阪〜博多の各地で撮影して参りました。

120224_300系・新大阪駅
▲新大阪駅に到着する引退装飾の300系「のぞみ343号」(2月24日)。

300系は、JR東海が「スーパーひかり」として開発し、平成4年(1992年)、初代「のぞみ」としてデビュー。最高速度をこれまでの時速220キロから270キロに向上させました。山陽区間には、平成5年より乗り入れ開始しました。

100系は、国鉄時代の昭和60年(1985年)にデビュー。新幹線初の2階建て車両を連結し、「ひかり」として活躍。東海道区間からは、平成15年(2003年)に撤退し、現在は、山陽区間で「こだま」として運行されていました。


●JR東海 引退装飾300系
2月17日より、JR東海所属の300系に「ありがとう300系」の装飾車両が登場。2月17日、24日と、3月16日のラストランに限定して運行(他に団体列車としても運行)されることになっています。

120224_300系・新大阪駅

120224_300系・新大阪駅
▲わずか数本の運行となる装飾付きの300系(2月24日)。

さよなら列車は、16日、東京10時47分発、新大阪13時23分着の臨時「のぞみ329号」。


●JR西日本 原色100系
一方、JR西日本では、300系には、装飾は施されていませんが、100系は、別のカラーに変更されていたものが、平成22年(2010年)より、従来の青白のカラーに復元されて運行されています。現在の運行区間は、岡山−博多間のみ。

120306_100系・三原駅
▲原色に復元されて運行されている100系。三原駅にて(3月6日)。

100系さよなら列車は、16日、岡山11時43分発、博多14時29分着の臨時「ひかり445号」。300系さよなら列車は、16日、新大阪10時52分発、博多13時28分着の臨時「のぞみ609号」。岡山駅下りホームでは、両列車が並びます。


さて、今回の撮影は、まず2月24日に、JR東海の引退装飾300系を「のぞみ343号」の新大阪到着時(14時56分着・東京発新大阪ゆき)に撮影。

この際、ジェイアール東海パッセンジャーズから発売されている「ありがとう300系引退記念弁当」(1,100円・3月16日まで発売)を購入し、いただきました。300系全盛期(平成12年頃)の車内販売で、最も人気のあった幕の内弁当をベースに再現されたお弁当。「300系引退記念カード」(全4種類)が1枚付いています。

120224_ありがとう300系引退記念弁当

120224_300系引退記念カード

また、JR西日本の100系・300系は、3月6日に、三原駅にて、100系「こだま725号」(7時13分発・岡山発広島ゆき)、300系「こだま727号」(7時29分発・岡山発博多ゆき)、300系「こだま734号」(10時5分発・博多発岡山ゆき)を撮影。

120306_300系・三原駅
▲300系「こだま734号」。三原駅にて(3月6日)。

120307_100系・三原駅
▲100系「こだま725号」。三原駅にて(3月7日)。

翌7日には、「こだま727号」に乗車し、300系の乗り納めをするとともに、博多へ移動。

120307_300系

120307_300系・車内
▲300系「こだま727号」の車内。ほとんどの車両が、がら空きだった。

120307_300系
▲徳山で、上り300系「こだま734号」とすれ違った。

8日、9日は、福岡県内のJR土井駅から徒歩10数分の撮影地で、100系「こだま852号」(博多7時3分発・博多発小倉ゆき)、300系「こだま734号」(博多7時10分発・博多発岡山ゆき)、100系「こだま855号」(博多7時51分着・小倉発博多ゆき)、300系「こだま727号」(博多9時53分着・岡山発博多ゆき)を撮影しました。

120308_300系
▲300系「こだま727号」。小倉−博多間にて(3月8日)。


ビコム さようなら100系・300系新幹線[DVD] 2,000円【送料無料】 ビコム ブルーレイ展望 新幹線100系こだま 博多〜岡山[BD] 6,240円【送料無料】
ビコム ブルーレイ展望 新幹線 300系こだま 岡山−博多[BD] 5,439円【送料無料】 KATO 10-354 100系新幹線基本 6両セット 鉄道模型[Nゲージ鉄道模型] 10,980円


■関連記事
0系新幹線 最後のさよなら列車が出発
0系新幹線 さよなら運転
初代新幹線0系 まもなく引退
posted by レールブログ at 15:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | JR東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。